妊娠・出産・育児の情報サイト


私の妊娠初期症状は頻尿。夜中になんども起きてトイレへ

f:id:akasuguope01:20170926125103j:plain

私には現在3歳2ヶ月と1歳8ヶ月の息子がいます。年子での出産でした。今回は2人目のときの妊娠初期症状についてお話します。

2人目の妊娠時、生理予定日辺りからおしっこが近くなり夜中に3、4回も起きるようになりました。

いつもは、日中に4回程の排尿で、夜中なんて起きたことがなかったのに、こんなにも頻尿になるなんて……といつもと違うことに驚きました。

そして、もしかして妊娠⁈ と思い、他の妊娠初期症状はなかったものの妊娠検査薬を試したら陽性反応がでました。長男を妊娠した時は、臨月辺りまで頻尿になることはなかったので、妊娠初期に頻尿になるとは驚きでした。

 

それからは、仕事中も30分から1時間の間でトイレへ行き、短い時は、トイレから出てまたすぐおしっこをしたくなり戻るということも何度もありました。

少しでも我慢すると、次のトイレが間に合わなくなりちょろっと漏らしてしまうこともあったので、おりものシートで対応していました。

そして、毎日夜中もほぼ同じ時間帯に3、4回行くのが習慣になっていました。ですので、全然寝た気がせず寝不足になっていました。
上の子の面倒を見ながらの妊娠生活はとても疲れ、夜はトイレへ何度も起きて睡眠不足、疲れは溜まっていく一方でした。

どうにかならないものかと、妊娠14週辺りの妊婦健診で先生に相談しました。

すると、「妊娠初期での頻尿はごく普通のこと。ましてや、年子での出産だと子宮が膨らみやすいから、その分膀胱が圧迫されてトイレの回数が増える。妊娠中期になったら治ってくる人も多いからもう少しのの辛抱だよ。我慢すると膀胱炎にもなるから我慢せずトイレへ行ってね」と言われました。

悩んでるのは私だけじゃないと思い、落ち着くのを待とうと仕方なしに諦めました。


月日が経ち妊娠中期になっても頻尿は落ち着かず、おしっこの回数も変わりませんでした。妊娠後期には、ますますおしっこの回数が増え、夜中は1時間に1回のペースでトイレへ起きていました。

私の妊娠初期から始まった頻尿は、妊娠中ずっと続き、出産するまでなおることはありませんでした。

出産して1日目の夜は、赤ちゃんをナースステーションで預かってくれたので、今まで頻尿で寝不足になっていた分、ぐっすりと目が覚めることなく熟睡できました。

個人差はあると思いますが、私の友人達も妊娠するとおしっこが近くなると話していたので、妊娠あるあるなんだなと思いました。

 

f:id:akasuguope01:20170926123715j:plain

著者:二児Mama
年齢:24歳
子どもの年齢:3歳、1歳

私、旦那、息子2人の4人家族。育児休暇後職場復帰し、共働きの為、息子たちは保育園へ通園中。育児・家事・仕事に奮闘する毎日です。年子のやんちゃな息子達の子育ての大変さや楽しさ、核家族、共働きならではの家族の協力さなど一緒に共感できれば嬉しいです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。