妊娠・出産・育児の情報サイト


赤ちゃんの靴はかわいさよりも履かせやすさを重視。マジックテープタイプが◎

f:id:akasuguope01:20170926134103j:plain

私には現在3歳3ヶ月と1歳11ヶ月になる息子がいます。

次男は、日々の生活の中で長男に鍛えられているおかげか、長男の時と比べると、成長するスピードがとても早いです。寝返りは生後4ヶ月半でできるようになり、つかまり立ちも7ヶ月と割と早い時期でした。

つかまり立ちをし始めた辺りから、私はファーストシューズを買ってあげようかと迷いました。

しかし、お出かけ中はまだ抱っこ紐での抱っこが多かったので、もう少し歩けるようになったらでいいかなとファーストシューズは一旦保留にしました。

するとその3ヶ月後、生後10ヶ月で次男は歩き始め、歩けるようになると自分で歩きたいという意欲が高まったのか、手を繋いで歩きたいと抱っこを嫌がるようになりました。そうなると、外出やお散歩では靴が必要不可欠になってしまいます。

 

長男のファーストシューズのおさがりもありましたが、長男は歩き始めが遅かったのでサイズは13センチと、実寸10センチぐらいの次男の足には大きく、履いて歩ける物ではありませんでした。

子供の足はすぐに大きくなるし、いくら歩けるからと言っても生後10ヶ月の歩く頻度はそこまでじゃないと思った私は、千円くらいの安い靴でとりあえず様子見てみようと考えました。

ただ、長男の時に母から「靴だけはちゃんとした物を履かせた方がいい」と言われていたことを思い出し、いたい出費でしたが、スポーツメーカーのちゃんとした靴を買うことに決めました。


私は可愛さよりも履かせやすさを重視して選びました。スリッポンタイプの物、マジックテープの物、サイドがチャックになっている物とありましたが、試してみたところ、1番履かせやすかった靴は、マジックテープタイプの靴でした。

スリッポンタイプは、ぎゅっと力を入れて足を押し込まなければ履けなかったので、それがまだ力を入れることができない次男には履かせづらく、サイドがチャックになっている物は、足の入り口が大きく開かなかったので、これもまた履かせにくい。

マジックテープタイプの靴は、入り口が大きく開きすんなり足を入れることができ、マジックテープで調節できるので、とてもフィットしていて歩きやすそうでした。

色は黄色、サイズは12センチを買いました。

靴を履いた次男は私の想像を遥かに超える運動量で、たくさん動き回ってくれました。
買ったばかりの時は多少大きかったので、ファーストシューズとして買った靴は1歳半まで履くことができました。値段は5千円と高かったですが、型崩れすることなく8ヶ月の間履くことができ、元がとれたと思います。

息子の足のためにも、歩きやすい靴をちゃんと買ってあげてよかったと思いました。

f:id:akasuguope01:20170926123715j:plain

著者:二児Mama
年齢:24歳
子どもの年齢:3歳、1歳

私、旦那、息子2人の4人家族。育児休暇後職場復帰し、共働きの為、息子たちは保育園へ通園中。育児・家事・仕事に奮闘する毎日です。年子のやんちゃな息子達の子育ての大変さや楽しさ、核家族、共働きならではの家族の協力さなど一緒に共感できれば嬉しいです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。