妊娠・出産・育児の情報サイト


オシャレなデザインやブランド物のベビー服を買った!でもほとんど着られなかった理由とは…

f:id:akasuguope01:20170918154012j:plain

赤ちゃんが生まれると、可愛いベビー服を赤ちゃん専門店で見る度に購入してしまうものですよね。
長男を出産した時、たくさんの肌着やオシャレなベビー服に夢中になり、大量に購入しましたが、ほとんど着る機会がなかったです。

短肌着や長肌着などは必要だと思って購入しました。
しかし、1日のうち多くても3回ほどしか着替えることはなかったので、新品のまま余ってしまったものが結構ありました。
新生児はすぐ成長するので、1ヶ月半もすれば新生児サイズは着れなくなってしまったのです。

さらに、ハイブランドのベビー服を百貨店で奮発して購入した時も失敗。
デザインのみで選んでしまい、購入後にサイズが小さく入らないということが多々あったのです…。

ベビー服は基本的に試着などはできません。ですから、ベビー服は少し大きめを購入するべきだと実感しました。

 



さらに、凝ったデザインのベビー服は着せにくかったり、おむつ替えが面倒だったりします。

一度、サロペットを購入した時は着替えさせるのが大変でした。
服の生地も厚手過ぎてしまい、下着を着せるとモコモコして気持ちが悪いのか、グズッてばかりいました。
結局、2、3度しか着ることがなく、売ってしまいました。

この経験から、私はベビー服は比較的安いものを購入するようになりました。
ネットのフリマや古着やリサイクルショップ
赤ちゃん専門店のsaleで購入するようにしました。

さらに、着れなくなったベビー服はネットで売ったり、ママ友にプレゼントしたり、子ども用の玩具に再利用したりと無駄にならないようにも心掛けています。

子どもの成長は本当に早く、「オシャレなベビー服はおでかけ専用にしよう」と思って買うと、ほとんど着る機会がなくサイズアウトしてしまう…というのが私の実感です。

 

 

その経験を活かして、今は子ども服はワンシーズン着たら終わりと割り切って、選ぶようにしています。

 

f:id:akasuguope01:20170918145030j:plain

著者:tatto
年齢:27歳
子どもの年齢:11歳、8歳、1歳、妊娠27週

男の子ばかりで賑やかな家庭です。三男が生まれてから、長男は面倒見がよくなり毎日のように遊んでくれています。これからの成長が楽しみです。 最近の趣味は、離乳食の創作料理にはまっています。何でも、良く食べていた三男が好き嫌いをしだしたので、あの手この手で毎日苦戦しています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。