妊娠・出産・育児の情報サイト


赤ちゃんが泣いても起きられないかも!?と心配だったけど…。妊娠で変化した睡眠サイクル

f:id:akasuguope01:20171212163257j:plain

私はもともと寝ることが大好きです。普段から毎日できれば8時間は睡眠時間を確保したいタイプで、睡眠時間が短いと日中に頭痛がしてきます。

そんな私が妊娠して、昼夜問わず赤ちゃんに合わせて3時間おきに起きて、授乳やオムツ替えをできるのかとても心配でした。「隣で赤ちゃんが泣いても気づかなかったらどうしよう…」と不安に思っていました。

心配のあまり、赤ちゃんがうまれる前までは「毎晩寝る前に、携帯電話のアラームを3時間ごとに設定して起きるしかないかもしれない。でも音を鳴らすと赤ちゃんが泣いてしまうかも…」と悩んでいたのですが、実際のところ、それは杞憂でした。

妊娠後期の9ヶ月頃から、不思議と夜の眠りが浅くなり、夜中3時間ごとに自然と目が覚めるようになってきたのです。

はじめのうちはお腹が大きくなって寝苦しくなっただけかと思っていましたが、毎回時計を確認してみるとほぼ3時間おき。これはもしかして、自分の体が赤ちゃんのサイクルに合わせようとしているのかもしれない!と気づきました。

 

このおかげか、子どもがうまれてからも起きられないということはありませんでした。赤ちゃんが泣けばちゃんと目覚めることができるのです。

同じ部屋で寝ている主人は、赤ちゃんが大きな声を出していても、手元のライトをつけてオムツ替えをしていても全然起きなかったので、これは自分が母親だからなのだなと思いました。

むしろ、赤ちゃんが夜にまとめて寝られるようになってからも、自分は3時間おきに目覚めるクセがついていたので、子どもが寝ているのに自分だけ起きてしまって「ああ~もったいない、まだ眠れたのに」と思うこともよくありました。

今は二人目の赤ちゃんの夜泣きに毎晩付き合っているので、常に睡眠不足は感じています。でも、本当に限界を感じたときには赤ちゃんと一緒に横になってお昼寝をしたり、たまには夜中の寝かしつけを主人にお願いしたりして乗り切っています。

昔よりは睡眠時間はかなり短くなっていると思いますが、不思議なもので今のところ大きく体調を崩すこともなく過ごせています。

以前のように自分の好きなときに好きなだけ眠れるのはまだまだ先になりますが、今だけのことだからと思って、頑張ります。

f:id:akasuguope01:20171212161555j:plain

著者:koge
年齢:36歳
子どもの年齢:5歳、0歳8ヶ月

二人の女の子がいるアラフォーママです。下の子の成長は本当にあっという間に感じます。今は後追いと夜泣きに悩まされる日々です。最近、上の子の幼稚園の一人っ子のママたちが働き始めたりしていて、ちょっと焦る気持ちも出てきています。今のうちに何か資格でも取っておいた方がいいのかな、と考え始めています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。