妊娠・出産・育児の情報サイト


生後5カ月。義実家に行った日はいつも謎の夜泣きが…

f:id:akasuguope01:20170926150509j:plain

5ヶ月に入り、雑誌や育児アプリでも夜泣きが始まるころと書いてあったので、覚悟はしていました。

長男の時のことは、もう8年も前なのでよく覚えていなかった私。「夜泣きってどんなものだったっけ?」という感じで、いまいちどれが夜泣きなのかは判断つかない日々が続いていました。

次男は混合ですがほとんど母乳で育てているので、まとまって寝てくれる日もまだまだ少なく、だいたい3時間くらいで泣いて飲ませたらすぐ寝るというのが定番になっていました。

 

そんなある日、旦那の実家に兄弟が集まるというので、我が家も家族みんなで行きました。
旦那は3人兄弟で、それぞれ子どもが2人か3人ずついるので、集まると総勢15人に。子どもだけでも7人になります。

小学生が2人、年長1人、3歳2人、0歳2人なので、集まるとものすごくにぎやか(笑)。
もう、誰が叫んでるのかわからない状況で、普段の生活では兄と2人で静な日々を送っていた次男にとってはどうもしっくりこなかったのか、眠いようなのに寝てくれないのです。

「寝ても数分で目が覚めてしまう」の繰り返しで、私も落ち着く暇が全くありませんでした。

旦那の実家から我が家は車で1時間半くらいの場所。

帰宅のタイミングで授乳をすると車の中で爆睡してくれるのがいつものことだったのでその日も帰宅直前に授乳をして準備万端っで帰路につきました。

案の定、車が出発して10分もしないうちに目をこすり眠そうになった次男をいつもの寝かしつけ方法で寝かせそこから30分ほど走った位だったでしょうか、

急に火が付いたかのように次男が泣き叫び始めたのです。

 

 

初めての事に旦那も私もびっくりして一瞬、何が起きたのかよくわからない状況に陥りました。

急いで近くのパーキングエリアに車を止め、オムツや車内の温度など不快なものが無いか確認したのですが、大泣きして汗をかいている以外気になるところはなく、何が理由でこんなに泣いているのかがわかりませんでした。

ひとまず、チャイルドシートからおろし、少し外の空気に触れさせ落ち着かせて何とか泣き止ませました。
そして改めてチャイルドシートに乗せたのですが、数分としないうちにまた大泣きに…。何をしても泣き止ませられず泣き声が車内に響くまま帰宅しました。

到着するころには次男も泣きすぎでかすれ声に。

帰宅後もウトウトしたと思ったら謎の泣き、そしてウトウトの繰り返しで朝を迎えてしまいました。

その後、旦那の実家に遊びに行った日の夜は、毎回といっていいほど謎の夜泣きによって朝まで寝付けないのが当たり前になりつつあります。

 

 

日中の静な時間が多い次男にとっては、にぎやかな雰囲気に驚いてしまうようです。


今では旦那の実家に帰省するときは、途中で使っていない部屋に次男と2人で避難して、静かな時間を過ごすようにしていますが、謎の夜泣きはいまだに解消されません。

今でも毎回、覚悟して帰省をしています。

f:id:akasuguope01:20170720183121j:plain

著者:杏結ママ
年齢:31歳
子どもの年齢:長男8歳・次男4か月

中身が子供みたいに自分中心なパパ、忘れ物大魔王な小学生の長男と8歳違いの家族のアイドル次男、デグー4匹、猫1匹、犬1匹、そして毎日何かで怒ってるママの大家族です。
毎日何かしら事件が起きて笑ったり泣いたり怒ったりと喜怒哀楽の激しい我が家ですが、色々な事件を乗り越え一致団結して過ごしてます。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。