妊娠・出産・育児の情報サイト


毎日公園はもう飽きた…年間パスポートゲットで動物園に通いまくりました!

f:id:akasuguope01:20171221125414j:plain

我が家の双子が歩き出したのはちょうど1歳になった時でした。その後順調にその歩ける距離を伸ばし続けた彼らは、1歳3ヶ月になると結構な距離が歩けるように。

その頃なるべく歩かせてあげたいとほぼ毎日公園に連れ出していたのですが、車通りのある道が隣接しておらず、見通しがよく、かつ歩きやすいと考えるといつも同じ場所。私は、だんだん飽きてきていました。もうちょっと違う場所に行きたい…、そう思って考えついたのが動物園だったのです。


動物園は自転車で10分程の距離にありました。広すぎず少しこぢんまりとしているそこは、平日の昼間は人もまばら。見通しもあるので見失いにくく、あんよ初心者の双子を歩かせるのにはピッタリでした。

年間パスポートを買って、晴れている日はよく通いました。うちの双子は物怖じせずどんどん歩いていってしまうのですが、一人を見ている間にもう一人が遠くに行ってしまった、という時も、周りに動物がいるので、先に行った双子はどこかの檻の前で立ち止まって「あ!あ!」と動物を観察しているといった具合です。

そして子供も動物が好きなのか、興味津々で動物たちをじっくりみているのが印象的でした。黒豹を指差して、「これはなに?」という風に私を見てくる双子に私は「クロネコだよ…」と教え込んだりと、楽しい時間を過ごしました。

そしてこの動物園はふれあいコーナーもあり、うさぎやモルモットを抱っこできます。そこにはほぼ毎週行きました。初めてうさぎを抱っこした時は驚いて固まっていた子供らも、やがてニコニコしながらなでなでするようになり、その成長を感じました。

夏に夜間開園している時も通い、いつもと違う夜の動物園に双子はおおはしゃぎでした。

そんな動物園通いですが、動物よりも動物園にある汽車や観覧車といった乗り物に興味が行き始めた2歳くらいからは足が遠のき気味です。乗り物ばっかりにくいついて、乗れるまでぐずるようになってしまい、必ず乗らなければいけないというようになってしまったからです。そうなると、年間パスポートを持っていても1回行くたびに600円~はかかってしまうので、週に何回もは行けなくなってしまいました。

ただ、3歳になった今もまだまだ動物園が大好きなので、最低でも月1回は連れていっています。

 

f:id:akasuguope01:20171219185135j:plain

著者:シオモミ
年齢:37歳
子どもの年齢:3歳の双子

夫の転勤を機に出版社を退職、引っ越したが即双子を妊娠し、一卵性双子男児の育児にあたふた。それも幼稚園に入り、少し余裕ができました。好きなものはマンガ、映画、本、アニメ、お酒。この一杯のために生きている系で、双子はいきつけの酒屋さんにすごくかわいがってもらっています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。