妊娠・出産・育児の情報サイト


候補を出すも誰かとかぶってしまう!名づけは想像以上に時間がかかります

f:id:akasuguope01:20171212161311j:plain

出産前には準備しなければならないことがたくさんあります。

家の中を片付けたり、チャイルドシート、ベビー布団、ベビー服などそれぞれどんなものを選ぶべきか…。
そんな中で、特に重要な準備といえば「赤ちゃんの名付け」だと思います。

名前は子どもに一生ついてまわるものなので、名前を決める親としては責任重大! 

「自信をもって名乗れる素敵な名前をプレゼントしたい」

「子どもが大きくなってからも『自分の名前が好き』と思える名前をつけてあげたい」

と思いました。

はいえ、名付けには特にこれといったルールがないため、「この漢字を使いたい」とか「○○に関係した名前にしたい」というようなとっかかりがないと、候補を考えるのも難しいものでした。

 



うちの次女の場合は、性別が女の子と判明した妊娠7ヶ月頃から 、なんとなく主人と候補を出し合ってはいましたが、お互い「これだ!」という意見をなかなか出せずにいました。

というのも、うちの場合は最初に

奇抜でない、たいていの人が普通に読める名前」

「女の子らしくて可愛い名前」

がいいねと考え始めたのですが、いいと思った名前が「それは友人の子どもの名前と同じ」「上の子の同級生と同じ名前」と、知っている誰かの名前とことごとくかぶってしまったのです。

そんなわけで、悩みに悩んで2人とも「これなら普通っぽいけど、女の子らしくて、他の子ともかぶっていない」と納得できる名前に決まったのは、生まれてからのことでした。

生後2週間以内に区役所に届け出ないといけないというタイムリミットもあったので、かなり焦りました。

 

 

性別判明後から考え始めるとなると、約4ヶ月間で正式に決めなくてはならず、「まだ時間はある」と後回しにしていると、意外とあっという間に時は過ぎてしまいます。

性別がわかる前に「男の子だったらこんな名前、女の子だったらこんな名前」ともっと早めに真剣に考えておけば、慌てなくて済んだかもしれません。

f:id:akasuguope01:20171212161555j:plain

著者:koge
年齢:36歳
子どもの年齢:5歳、0歳8ヶ月

二人の女の子がいるアラフォーママです。下の子の成長は本当にあっという間に感じます。今は後追いと夜泣きに悩まされる日々です。最近、上の子の幼稚園の一人っ子のママたちが働き始めたりしていて、ちょっと焦る気持ちも出てきています。今のうちに何か資格でも取っておいた方がいいのかな、と考え始めています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。