妊娠・出産・育児の情報サイト


二人目赤ちゃんのお出かけは、大型ショッピングモールと公園をリピート

f:id:akasuguope01:20171213162700j:plain

1ヶ月健診も無事終わると、引きこもり生活もやっとこれで終わる!という嬉しさもありつつ、果たしてこんなちっちゃい赤ちゃん連れで、どこだったら安心・安全・快適に過ごせるだろう?という悩みも出てきました。

一人目の時は本当に怖くてしばらくは近所のスーパーに行くのが精いっぱいだったし、できればこのまま引きこもりでもいいやとさえ思っていました。でも赤ちゃんにはなるべく外気浴させた方がいいと聞きます。二人目のときは健診翌日からすすんで外に出るようにしていました。

 

とはいえ首はグラグラ、体もぐにゃぐにゃで怖いので、横抱きで抱いて自宅マンションの周りを一周だけ。次の日はまた1ブロック先まで、と慎重にお出かけしました。首がすわる前の赤ちゃんにも使える抱っこひもなどありますが、それでも赤ちゃんへの負担が気になり購入していなかったので、首がすわるまでは近所のスーパーももっぱらベビーカーを利用していました。

ですが、そんな慎重なお出かけができたのも束の間、今度はなかなか外出できない上の子のフラストレーションがたまります。近くの公園ぐらいなら休日のパパにお願いして二人で行ってきてもらえますが、外でご飯が食べたい、おもちゃや靴など買ってほしいとなると、家族みんなで出かける必要があります。自動的に下の子もあちこち連れまわされることになるのですが、そのためにも事前の準備は怠りません。

まず、行先に授乳室、おむつ替えスペースがあるか確認するのは必須です。万一確認できない場合に備えて、予めミルクを作った哺乳瓶、おむつ替え用のシートはもっていきます。おむつポーチにはおむつ、おしりふき、汚れ物を入れる袋。最後に着替え。これだけは必須であとは何とかなるということが分かりました。ただ、これだけでもすごい荷物なので、出かけるのがイヤになる時もあります。

上の子はたくさん遊びたい、けど下の子はまだまだ動くのもままならないという時期にありがたいのは、なんといっても大型ショッピングモールです!広い敷地内に授乳室はいくつもあるので、人が多い土日でも待たされたことはありません。

あともう一つは、どこでもいいのですが大きめの公園!テントを張って赤ちゃんは中でゴロゴロ、上の子は外で走り回ったり見えない敵と戦ったりするだけでものすごく楽しそうです。

 

こうやってショッピングモールと大きな公園にお世話になり数か月、下の子も7ヶ月と大きくなり、親である私たちも赤ちゃんとのお出かけに慣れてきました。

今は水族館やテーマパークなど、いろいろなところに行くことができています。これからも赤ちゃんが疲れすぎないよう気を付けながら、お出かけを楽しみたいと思います!

f:id:akasuguope01:20171213162852j:plain

著者:まかおり
年齢:36歳
子どもの年齢:3歳、7ヶ月

1男1女のママです。現在育休まっただ中で、長男は保育園に通ってもらっていて、日中は長女とのんびり過ごしています。赤ちゃんである長女は可愛いですが、やんちゃざかりの長男に日々悪戦苦闘しています。子育ては今しか出来ないので一日一日大事に過ごしたいと思います。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。