妊娠・出産・育児の情報サイト


手間暇かけて作ってくれたりんごのスープ。でも恩を仇で返すつわり妊婦の切なさ by さやえんどう

f:id:akasuguedi:20180305114132j:plain

f:id:akasuguedi:20180305114147j:plain

 
ピンク色のスープ。リンゴをすりおろして濾したものだと思うのですが
とても綺麗な色でした。

その頃生のリンゴも食べられなかったのに、ひとさじずつゆっくり味わうと
じんわり身体に沁み渡っていきました。
人の手が掛けられたものは気持ちを元気にしてくれるのかもしれないなぁと
思ったのもつかの間・・・ママさん、ホントにごめんなさい。

しかし夫から届いた赤ちゃんの名付けの本「まだ早いでしょ!」と
思わず笑ってしまったけれど
つわりから逃避するのに大活躍でした。感謝感謝。

>>次回エピソード:一生忘れない味!暗黒のつわり生活に届いた母からの宝箱 by さやえんどう

f:id:akasuguedi:20171102061955j:plain

著者:さやえんどう
年齢 アラフォー(当時24歳)
寝転んでマンガを読む事と甘い物が大好きな私&宇宙人風の夫のもとに、授かりものが舞い降りてきました。その息子も今年自立して今は夫婦&猫2匹とベトナム暮らし中。
Twitter:mamepina 

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。