妊娠・出産・育児の情報サイト


いよいよ双子育児スタート。双子の授乳は母子ともに眠気との戦い!? by pika

こんにちはpikaです。
3歳の双子男児を育てています。

3月15日に、赤すぐでの連載やブログの漫画をまとめた書籍が発売されています。
今回はその中から、産後の双子育児の様子をご紹介させていただきます。

f:id:akasuguedi:20180320091136j:plain

f:id:akasuguedi:20180320091151j:plain

ふたりは36週2日に2200gで生まれました。
ミルクの飲みが悪く、体重が増えず、3週間ほど入院して病院のお世話になったりもしましたが、晴れて退院の日を迎え……。

自宅での双子育児がスタートしました。

自分の実家に里帰りし、サポートを受けながらの初・育児
実母の仕事がない時間帯はふたり同時に授乳し、なかなか出ないゲップに悪戦苦闘。しかも、体がちいさく体力がないせいか、やっぱりミルクをあまり飲んでくれません。

哺乳瓶をくわえながら、すぐに眠ってしまうふたり。
足裏を刺激して起こしつつ、何度もミルクを温め……哺乳瓶や乳首を変えるなど、試行錯誤を繰り返しましたが、はじめの頃は、なにをやってもうまく飲んでくれませんでした。

しかし、時間ごとにミルクを足すようにしていたおかげか、小さいながらも順調に体重は増えていき、3~4kgを越えてきた生後1~2か月の頃には、比較的安定して100cc前後飲めるようになってきました。

f:id:akasuguedi:20180320091259p:plain

それでもムラがあり、飲み残しを温めては飲んでくれずに捨てる日々でしたが、そのうち親のほうが慣れ、気にしないようになり。

片方の飲み残しを、もう片方へシェアし、リユース(?)したり、搾乳をやめ直母だけにしたりと、手間を減らすようにして、すこしずつ楽になっていきました。

 

8か月をすぎ、自分で哺乳瓶を持ってくれるようになったときは「本当にラク!!」と、いたく感動したものです。

 

f:id:akasuguedi:20180223124151j:plain

『ピカ待ち✩ふたご絵日記』(永岡書店)

pikaさんのブログ「続々ピカ待ち☆ふたご絵日記」が本になりました!顔はそっくり、でも性格はぜんぜん違う一卵性双生児、「あっくん」と「ゆうくん」のドタバタ子育ての日々をマンガで紹介。ふたごの妊娠・出産からはじまり、3歳になるまでの日々のできごとを通して、「ふたご育児のリアル」がわかります。とかく苦労の増えがちなふたご育児を、笑いとともに楽しく、でも実地に役立つマンガで綴る一冊です。

 

f:id:akasuguedi:20170513121857p:plain

著者:pika
子どもの年齢:3歳双子

2014年5月生まれの双子を育てています。産科ではありませんが医療職をしています。「妊活ブログ」・「双胎妊娠ブログ」を経て現在は双子育児4コマ漫画ブログを運営中。

ブログ:「ふたご絵日記

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。