妊娠・出産・育児の情報サイト


はじめての寝返りはいつだった?我が家の子どもたち3人の場合

f:id:akasuguope01:20180125222103j:plain

私は、3歳の長男をはじめ、1歳の長女、5ヶ月の次男、3人の育児を満喫している33歳の母です。

最近5ヶ月の次男がついに寝返りをしました。3人とも順調に成長しているところですが、乳児の運動機能の発達過程はもちろん個々の差があります。我が家の3人もそれぞれ成長の過程が違いました。


長男を基準に長女、次男を育てると、ついついまだできないのかと心配になったり、早くできたからすごいんじゃないかと喜んだりと本当に一喜一憂していました。

寝返り一つを例にとってみても、早い子では生後3ヶ月ですでにできている子がいると思ったら、8~9ヶ月頃にできる子まで成長には個人差があるものです。もちろん寝返りができる平均的な時期を知っておくと、目安になっていいとは思うのですが、多少のずれがあっても過剰に心配する必要はないと、3人を育てていて思います。

 

私が調べたところによると、寝返りは、左右どちらかの方向にでも仰位から腹位にかわることができる状態で、生後6~7ヶ月で90%以上ができるようになるそうです。

ちなみに、我が家の子どもたちは、長男が生後4ヶ月頃、長女は3ヶ月、次男は5ヶ月で、寝返りをすることができました。

長女は市でおこなっている3ヶ月検診で、検診の先生から「早いです」と驚かれたことが印象的でした。やはり早いのか、でも3ヶ月でも寝返りができる子もいるんだなぁと驚いたのを覚えています。


他にも、成長過程の違いは沢山あり、それぞれがどんな成長をしていくのかを見守るのが本当に楽しく、待ち遠しいものとなっています。

すべてがはじめてで、情報誌とにらめっこをしながら育てた長男は、ほとんど、はいはいをすることなく、つかまり立ちをしました。

長女は首がすわる前に寝返りをしてしまい、窒息しないようにと目を離すことができませんでした。次男は、長男、長女の背中を見ながら、たくましく寝返りまで成長を遂げました。

 

3人の子どもたちを授かり、成長を見守る中で、運動機能や言葉、気持ちの成長をようやく楽しめるようになってきたと思います。長男出産直後では考えられなかったと、自分を振り返り思うところです。これからも、子どもたちと共に自分も親としての成長を楽しめるように頑張っていきたいです。

f:id:akasuguope01:20180125204459j:plain

著者:やなた さくら
年齢:33歳
子どもの年齢:3歳、1歳、5ヶ月

現在、3人の子育てに奮闘中の母です。家族そろっての旅行が大好きで、ちょっとした時間でも家族みんなでドライブに出かけています。長男3歳、長女1歳、次男5ヶ月とまだ子どもたちも幼く、毎日がワイワイがやがやとにぎやかな日々です。3人それぞれが沢山の幸せやハプニングを運んできてくれているので、その経験等をお伝えできればと思います。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。