妊娠・出産・育児の情報サイト


男の子ママ必見!子ども服はここが使える!! by ナナハル

最近息子がついにベビーの分類である90センチの服が着れなくなり寂しい想いの3歳児母、ナナハルです。

1歳くらいまでは洋服が汚れることも少なかったので出産祝いで頂いたいい服やネットで取り寄せたオシャレ服を着せることが多かったのですが、1歳過ぎ~2歳にはもうすごい勢いで汚すようになりわんぱく盛りの子供に「汚すな」とも言いたくないし汚したくない服はとっておきの時にと思ったらすぐにサイズアウト・・・。

そんなわけで近隣にある300~1500円程度(Tシャツ)で落ち着いた我が家の子供服事情。

そんな中でも、安くていい子供服を実際に使ってみて見つけたそれぞれのメリットデメリットを今回ざっくりと書き出して比べてみました!



まず前情報として息子データ。

f:id:akasuguedi:20180327223256p:plain
この特徴を前提に、まずここははずせないお手頃価格子供服のドンと言えば・・・・

 

f:id:akasuguedi:20180327223327p:plain


息子が生まれてまず最初に着せた肌着が、このチェロキーシリーズでした。
同時に本舗さんの肌着も買ったのですが、西松さんの肌着だけすぐにでろ~んとのびてやっぱりなと思ってしまったのですが、その伸びが偶然にも息子の成長に比例してくれたので普通より長く着れて逆に助かっちゃいました!

子供もしっかりした服より柔らかい西松さんの服ばかり選びます。
膝が曲げやすかったりするからでしょうか・・・?

デニムパンツなどはすぐにケミカルウォッシュ化されます。(色落ちも早い!)
色落ちやプリントはげもそうですがボタンや付属品も高確率で取れますのでそこは要注意!
でも、価格を考えると私は全然問題ないと思っちゃいます。
服飾専門卒なので直すのがあまり手間ではないというのもあります・・・)

西松さんだけは伸びと劣化を考え、大きめではなくジャストサイズで購入しています。大好きな西松さん、これからもよろしくお願いします~!

 

f:id:akasuguedi:20180327223441p:plain


私は肌が弱いのでずいぶん長いこと無さん御用達なのですが(棉100%豊富)、変わっていないようで結構進化を遂げているのですよね、無さん。

生地の優しさゆえすぐにのびたり毛玉が大変なことになったりすることもありますが、商品一つ一つに工夫がこらしてあり、ボタンはつや消しだったりこだわりを感じるので丁寧に扱おうと思えます。縫製はしっかりしているのに良心的な価格~。

好きです、無さん。

 

f:id:akasuguedi:20180327223531p:plain

最近のイチオシ、イトーさんです。
洋服に限らずイトーさんのセレクト全部好きです。
ついにカードまで作って8のつく日にお買い得もさせていただいています。
いろいろなメーカーの服を取り入れている中でなんだか最近ちょっといい感じなセレクトがあり気に入っています。
子供が喜ぶキャラものや離乳食など子供関連のものを一緒に置いているので、買い合わせ便利です~!
そして、丈夫!品質には大変信頼をおいています。

イトーさん、これからもついていきます!

 

f:id:akasuguedi:20180327223615p:plain

リサイクルショップは抵抗のない人限定になってしまいますが、私は平気派なのでたまに利用します。
その時は生地と洗濯表示(だいたい裏の左わきにある)を見ていいとこの子供服メーカー(百貨店などにあるような子供服メーカー)なら多少古くても信用して買います。あとは前の人が大切にしていたかを感じ取ります。

ネットショップや輸入子供服などはピンキリですがとにかく可愛いんですよね~。
1歳頃まではよく利用していましたが、最近ではさっぱりあっさり顔の息子に似合わないような気がして減ってしまいました。

子供服はブランドによってサイズ感が違ったりするので失敗することも多く、実物を見て買うことが増えました。

女の子だとまた違うのかな?とも思いますが、男の子でお出かけ服って出番が少ないです。
かわいい服を着せたいという気持ちもありつつ動きやすさや洗濯の手間を考えるとネットショッピング、遠ざかり気味です・・・。

親の好みや地域によっていろいろ違うとは思うので、かなり個人的でせまい比較ではありますが、(島◯さん、パシ◯スさん、ユニク◯さん、イオ◯さん、GPんなど他にもたくさん・・・)
最近の子供服、どこもオシャレで質が良くなったな~というのが子供服好き一般人として感じるところでした!

ただ共通して言えるのは、お手頃価格の子供服はどこも当たりはずれがあるということ。当たりを見つける力がついてしまえば、安くても良いものを揃えられる!

子供服なんてなんでもいいと言われてしまえばそれまでですが、たまには百貨店や取り寄せでいい服を買ったり、普段着には安くて良いものを探したり、どんな形でも思い出が残ったり成長を感じたりできるので、子供服探しが私はとても好きです。

f:id:akasuguedi:20160513121135p:plain著者:ナナハル
年齢:25歳
子どもの年齢:1歳

アパレル会社にて子供服の企画デザインに携わり、2014年7月やんちゃすぎる息子"ハル"の出産を機に退職
1歳を機にインスタグラムにて「ナナハル絵日記」を開始。毎日の何気ない出来事や1ヶ月ごとの成長記録イラスト、4コマ漫画を投稿中。
たまにハンドメイドも。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。