妊娠・出産・育児の情報サイト


産後1年。生理予定日に来るはずの月経が来ない。もしかして…妊娠!?

f:id:akasuguope01:20180126173019j:plain

現在2ヶ月になる長女の妊娠が分かったのは、生理予定日になっても月経が来なかったことがきっかけでした。三男の出産後は完全母乳育児をしていましたが、半年程で月経は再開していました。再開した月経は今まで以上に重く、寝込むほど。そんな状態で、まさか産後1年ほどでまた妊娠するとは思っていませんでした。

普段の月経では、生理予定日の1週間前くらいから腰と子宮が痛くなり、少し貧血の症状も出てきます。さらに、おりものの量が増えると同時に、臭いも酸っぱいようなきつい臭いに変わります。

そして、おりものシートにつく色が茶色になり、1日に2回は交換が必要になっていました。また、ちょっとしたことで苛立ち浮き沈みが激しくなります。このようにわかりやすい症状が出るので、生理予定日はとても計算しやすかったのです。ただ、生理予定日に関しては、カレンダーやノートには記録しておらず、月経症状だけをみて「そろそろ月経が来る頃だな」と簡単に考えていました。



しかし、その時は生理予定日を2週間以上超えても月経は来る気配がなく、とても心配したのを覚えています。

腰痛はあるのですが、生理痛の時のような重だるい感覚ではなく、チリチリと痛く子宮が熱いような感じがありました。今思い返せば、それが妊娠初期症状だったと思います。

ついに生理予定日を1ヶ月程過ぎても月経がこなかったため、市の保健師さんに相談したところ「妊娠しているのではないか?」と言われ、初めて妊娠検査薬を使用しました。その結果、陽性反応が出ました。出産後1年以内に妊娠するとは思ってもいなかったためとても驚きました。もっと早くに妊娠検査薬を使用すべきでした。

 

自分では月経症状だと思い込んでおり、妊娠の可能性については全く考えもしていませんでした。周りのママ友からも「出産後は、子宮が元の状態に戻っても妊娠する可能性は低いよ」と言われており、その言葉を鵜のみにしていました。

しかし、保健師さんからは「生理が再開するということは、いつでも妊娠できる状態に子宮が戻ったというサインだから、ちゃんと妊娠の可能性を考えておく必要があるよ」と諭されました。

これからは、生理予定日をもっと確実に計算、記録し、病院に行くタイミングを逃さないように気をつけようと思いました。

f:id:akasuguope01:20180126141143j:plain

著者:tatto1
年齢:28歳
子どもの年齢:11歳、9歳、1歳6ヶ月、2ヶ月

現在専業主婦をしながら、4人の子供を育てています。慌ただしい毎日ですが最近では、長男が長女のオムツ交換を手伝ってくれたり、他の弟達の面倒をみてくれているので助かっています。趣味はイラストを描くことと創作料理です。最近では、キャラ弁にハマっており、4月から長男が中学生になるので毎日のお弁当作りが楽しみです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。