妊娠・出産・育児の情報サイト


「妊活のために生理不順をなおしたい!」そのために私がまずやったこととは

f:id:akasuguope01:20180116062551j:plain

出産前、私は生理不順もなく、毎回28日周期で生理がきていました。
生理1週間前になるとだんだんと気分が落ち込む日が増え、胸が張り、食欲が増えます。典型的な生理前の症状ですよね。

なので、妊娠をしたとき「生理が来ない=妊娠したかな」とすぐに気付きました。1週間後に検査薬をして陽性反応がハッキリと出ました。

長男を出産後、間もなくして私はバツイチになり1人で子どもを育てていたのですが、ついに生理不順になってしまいました。

家事も育児も楽しかったので、主に仕事のストレスが影響したのだと思っていました。
周期は38日で生理がくればいい方。悪い時には生理予定日を2週間も3週間も遅れることが何度もありました。

その後に出会った今の旦那さんと再婚。「子どもが欲しい」となったのですが、やはり生理不順ということもあり、なかなか結果が出ません。

生理が来なくて「今度こそは!」と、ワクワクしてもただの生理遅れだったり…。またそれが、ストレスになっていくんです。

クリニックに行ってみたり、サプリメントを飲んでみたり、友人からの情報を実践してみたり、いろいろなことをしましたが、私にはマッチしなかったのか思い通りの結果が出ない日々…。

 

 

「なんとかしなければ」と思った私は、まずは生理不順の原因であろう仕事のストレスを減らそうと思ったのです。

思い切って上司へ相談したところ、ストレスの原因となっていたことを解消することができたのです。

するとそれから数ヶ月間で少しずつではありますが、生理が予定日に近い日にちで来るようになりました。

それから食生活も見直し、自宅でできる体幹トレーニングで体力をつけ代謝をアップさせました。このおかげか身体の冷えもなくなり、毎朝気持ちよく目覚めることができるようになったのです。

 

そして、ある日「生理が遅れている」と気づき、まさかとは思いながらも1週間後に検査薬を使いました。陽性反応をみて、ゾワーーー!っと全身鳥肌が立つほど嬉しかったのを覚えています。

産院でも、小さな影を見ることができ、無事に次男を妊娠することができました。

 



身体や心の調子が少しでも崩れると、生理不順になってしまいます。

何が原因なのか自分と向き合い、必要なケアをすることがすごく大切だと思いました。

 

f:id:akasuguope01:20180111110534j:plain


著者:まっち
年齢:27歳
子どもの年齢:7歳、1歳

2人のヤンチャボーイのママです。子育ても、仕事も、家事も遊びも常に本気です。子供にはいろいろな経験をしてもらいたいと思い、興味があることには触れさせてあげられるように日々過ごしています。離婚歴あり、悩んだこともあったけど今の自分がいるのは家族がいるから。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。