妊娠・出産・育児の情報サイト


出産祝いに「食べるケーキ」が届くと思っていたら…開けてビックリ&嬉しいプレゼントが!

f:id:akasuguedi:20180408010151j:plain

f:id:akasuguedi:20180408010215p:plain

巷でも話題のオムツケーキは今や出産祝いとしても定番ですが、実は当時、私はオムツケーキがどんなものかを知りませんでした。
友人たちにも子どもがいないため、出産祝いを贈ったことがなかったのもひとつ理由だと思います。

私が正産期となる37週になった頃、友人から「出産祝いなにがいい?」と聞かれました。
初めての子どもということもあり、なにが必要か迷っていると「オムツケーキなんてどう?」と提案があったのです。
話には聞いたことがあるものの、どのようなものかよく知らなかった私の頭には、オムツの形をしたケーキが浮かんでいました。
「せっかくだしケーキでお祝いもありかな。それにしてもオムツの形をしたケーキなんて面白いなあ」なんて思いつつ、友人にオムツケーキをお願いしました。

無事出産を終えて数日たった頃、自宅に大きな荷物が送られてきました。
「こんなもの頼んだかな~」と考えながら宛名をみると、以前話した友人からの贈り物でした。
随分大きなケーキだなと考えながら開けると、なんととっても可愛らしいケーキのような形をしたオムツが!

 

 
実は旦那もオムツケーキの存在を知らなかったため、2人で「おむつの形をしたケーキ」が送られてくるとばっかり思っていました。
違ったことがわかり、納得するやら驚くやら恥ずかしいやらでしたが、数多くもらったお祝いの中でも、オムツケーキはかなり重宝するプレゼントでした。

スタイや服、おもちゃなどの小物は贈り物の定番中の定番であるためかぶってしまい、正直、「趣味じゃないな」というものもありました。

でもその点オムツは、デザインの好みとかを心配する必要がなく、ほとんどの人が使うものです。消耗品なので、家計の足しにもなるのも嬉しかったです。

 

 

また、母乳の出が悪くなるため甘いものは控えるように病院で言われていた私は、食べるケーキよりも、見て楽しめて思い出にもなるオムツケーキの方が嬉しかったです。

それからは友人などの周囲の出産祝いでは、私もオムツケーキをプレゼントしています。

f:id:akasuguope01:20180126131015j:plain

著者:りっこ
年齢:26歳
子どもの年齢:1歳3ヶ月

裁縫や料理の好きなひとり娘を溺愛中の主婦。活発な娘に連れていかれる公園遊びが日課です。日々楽しい子育てを目指しながらも、初めての子育てに奮闘しています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。