妊娠・出産・育児の情報サイト


新生児用のチャイルドシートはレンタルORと購入、どちらがいいの?

f:id:akasuguope01:20180126172135j:plain
私自身は、普段、さほど車を
運転しません。なので「産後の退院時はタクシーでもいいか」と思っていた時期もありました。

ところが、いざ臨月になり、「退院したのちの2週間健診(私の出産した病院では任意で開催していました)や1ヶ月健診の際、どうやって新生児を連れて病院へ行けばいいのだろう…」と、考えるようになりました。

そして、健診だけではなく、そのほかの不測の事態も考えて、やはりチャイルドシートの導入を検討した方がいいのではないかという話題が家族の中でも上がり始めたのです。

 

 

私の出産予定の病院は、大きい病院だったこともあり、たくさんのレンタル業者さんと提携していました。

待合室に実際のサンプルも置いてあったので、具体的に検討することができたのがとてもありがたかったです。

我が家の車は、子どもが生まれてくることを考慮していなかったこともあり、コンパクトカーなので、大きなチャイルドシートを設置することはできません。

レンタルにするか購入するかの検討の際に、実店舗でたくさんのチャイルドシートの検討をしたのですが、かなり高価なうえ、自宅の車に取りつけられてもかなり場所を取ってしまうと思われるものがほとんどでした。

さらに新生児対応で小さなものだと、使用できる期間が短くなってしまいます。

そこで、ここはやはりレンタルにしようということに決めました。

しかし、どのくらいの期間レンタルすればいいのかもわかりません。

とりあえず1ヶ月健診さえ乗り越えられれば大丈夫かなと思い、1ヶ月のみのレンタルをお願いしました。

けれど、出産後赤ちゃんと公共交通機関を利用するのがとても億劫になってしまいました。荷物が多いうえにベビーカーをバスや電車で利用するのはとても大変です。

その結果、出産前よりも車を使う頻度もあがり、チャイルドシートのレンタル期間もそれにともなって延長することになりました。最終的には半年まで延長したのです。

結構、車での移動が多くなったので、その後はチャイルドシートを購入しました。

 

 
短い期間しか使わなかった新生児用のチャイルドシート。

我が家の場合はレンタルで正解だったと思います。

f:id:akasuguope01:20180126120825j:plain

著者:あきこ
年齢:35歳
子どもの年齢:1歳4ヶ月

結婚後数年子供に恵まれず、一年間の不妊治療の末ようやく生まれて来た男の子を溺愛するまだまだ新米ママ。常に寝不足と戦いながら周りの家族に支えられつつ、日々進化していく息子に驚きと喜びと、ほんのちょっとの怖さを感じています。驚異の成長を続ける息子と共に私も成長していきたいです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。