妊娠・出産・育児の情報サイト


第2子用のベビーバスを再購入、お風呂用のバウンサーとして大活躍!

f:id:akasuguope01:20180215183130j:plain

2人目の妊娠が分かり安定期を過ぎた頃から、2人目の出産準備が本格的に始まりました。1人目の時に使用していた物があったのでそれがまだ使えるか、追加で必要な物はあるかを確認していった私。そんなある日、ふと「ベビーバスはどこへ?」と思い出しました。

以前使用していたベビーバスは、空気を入れて使用するタイプ。記憶をたどってみると、ベビーバスとして使用後、2歳頃まで水遊びなどに使用し、古くなったので捨てていたのです。結局買い直すことにしました。

妊娠8ヶ月頃、1人目の時の沐浴を思い出しながら、使いやすそうなベビーバスを比較検討を繰り返し、やっと購入しました。

ベビーバスを使用する時期は限られています。短い期間しか使わないので、今回も丈夫だけれど、場所を取らないようにたためて空気で膨らますタイプを選択しました。

 

 産後、空気を入れて膨らませてお湯を張り練習してから、いよいよ沐浴の時。
すると、使い勝手がいいではありませんか!1人目の時に使っていた物よりかなり進化していて、驚きました。

沐浴の際に赤ちゃんを支える手があたる部分も、クッション性が高いのにしっかりした作りになっていますし、手を乗せた部分が潰れて水が漏れる様なこともありません。たった5年でこんなに進化するものなのかと感心しました。

 

軽くて持ち運びしやすいタイプだったので、我が家での沐浴はダイニングテーブルにベビーバスを設置して、生後2ヶ月近くまで行っていました。

主人が居る時には主人と娘に手伝ってもらいながら、また主人が遅い日には母や娘に手伝ってもらいながらの沐浴でしたが、どんな時も気持ちよさそうにぷかぷかしながら浸かってくれていました。

そしてあっという間に沐浴時期も終わり、ベビーバスは結局2ヶ月程の使用でした…と思っていたのですが、その後も別の使用方法で活躍してくれたのです。

沐浴が終わり、2人のお風呂を1人でどう入れるべきか色々と悩んでいた私。
まだ生後2ヶ月では1人で座って待つことができません。そこで思いついたのが、ベビーバス!これをお風呂用のバウンサーのように使ったのです。

上の子を洗っている間は、ベビーバスの中に寝かせて待っていてもらう、入浴後にはベビーバスにタオルを敷いてベビーバスの中で寝かせている間に、上の子と自分の体を拭く。これが大成功でした。

 


ベビーグッズは使用期間が短く購入するべきか悩んだり、保管に困ったりしてしまうこともありますが、2つ目のベビーバスもいっぱい活躍してくれたので購入してよかったと思います。

f:id:akasuguope01:20180215182536j:plain

著者:haru#hima
年齢:35歳
子どもの年齢:6歳、1歳

神奈川県在住、2人の子供と楽しく忙しい毎日を送っている35歳ママです。二人育児の大変さを実感しつつも、姉弟でじゃれあっている姿を見て微笑ましく思っております。子供たちの笑顔が大好きなマイペース母ちゃんです。最近では、家事・育児をこなしながらお仕事も頑張りたいと思い、生活のバランスについて真剣に考えています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。