妊娠・出産・育児の情報サイト


テレビで見た「ママ友カースト」に怯えていたあの頃。公園デビューの結果は…!? by トキヒロ

f:id:akasuguedi:20180417102402p:plain

f:id:akasuguedi:20180417102412p:plain

公園デビューって言葉が流行ったのはいつ頃でしょうか?

お昼のワイドショーで語られる公園を仕切るボスママやママ友カーストのエピソードに恐怖したのを覚えています。

ただ当時は子供を産むなんてまだ先の事だと考えてたのでどこか他人事でした。

そしていざ子供を産むと、やはり気になるママ友問題。

公園デビューなんて絶対うまく出来ないと思って居ましたが

実際子供を連れて近所の公園に行ってみたら

 

どこにもボスママなんて居ないし

子供と二人きりで遊んでるママさんの多い事。

f:id:akasuguedi:20180417102541p:plain

拍子抜けというか何と言うか…土地柄もあるのかな?

テレビで見ていたママ友エピソードは何だったんだと。

 

友達こそ出来ませんでしたが、日中二人きりで部屋にいるより

日向ぼっこをかねて外に出るのはとても気持ちが良かったです。

 

私がママ友居ないのでトラブルに巻き込まれないだけかも知れませんが

あまりネガティブな情報ばかり信じるのはよくないなと反省しました。

 

34年間根が暗い人間として生きてきたので

 

本当は邪魔だと思われてるんじゃないか。とか

人にはまず嫌われている前提で悪い想像ばっかりしてしまう癖が…

  

そのせいで身構えてしまって、余計に上手く人付き合い出来なくなっていたなと。

 

娘も3歳になり、この春から幼稚園に通い出しました。

これから沢山のお母さんたちと知り合う事になりますが

園生活はあくまで娘のコミュニティーなので

娘の邪魔をしないように、適度な距離感で円滑にお母さんたちとお付き合い出来たらいいなと思います。

 

f:id:akasuguedi:20180401055732j:plain

『コミュ障母さんとごきげん娘』(KADOKAWA)

コミュ障母ことトキヒロさんのマンガが70ページ以上の描き下ろしを加えてついに書籍化。「出産ハイ、猛烈な孤独感、ママ友づくり……焦る時もあるけれど、なんとかマイペースでやっています」。現代のオシャレリア充ママと真逆の生活を送る、コミュ障母の大人気育児マンガ。書籍でしか読めない「ブログ始めるまでの、娘と夫としか話してない暗黒期」「出産までの波瀾万丈体験」「ドキドキ!幼稚園入園準備」などのエピソードも多数収録されています。

f:id:akasuguedi:20170221104057j:plain

著者:トキヒロ
年齢:32歳

子どもの年齢:3歳

漫画を描くのが趣味の引きこもり主婦です。2014年9月に生まれた娘と暮らす日常を漫画にした絵日記ブログを書いています。

ブログ:娘沼にハマりました。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。