妊娠・出産・育児の情報サイト


雑誌でみるオシャレママには程遠いけれど、気分があがる♪「親子の簡単オシャレコーデ」

f:id:akasuguope01:20180224103607j:plain

雑誌を見ているとオシャレなママや、子どもとお揃いコーデを楽しむママなど、キラキラしたママが目に飛び込んできます。

私も、出産前までは雑誌で見るようなオシャレな服装のママに憧れていた1人でした。ところが現実は思い通りにはいかないものです。

現在2歳6ヶ月の長男と0歳4ヶ月の長女の育児に奮闘中の私ですが、出産前は今とは掛け離れた生活を送っていました。

流行りの服を着て、雑誌に載っているような靴を履いて、可愛いバッグを持って仕事へ行ったり、帰りには飲み歩いたり、休日には車で遠出をしたものです。20代まではファッション雑誌を愛読していましたし、お気に入りの服屋も何軒かありました。

ですが今の私はというと…愛読書は育児雑誌や料理雑誌、基本的に家の中にいるので、恥ずかしながら1日中部屋着のままで過ごしていることさえあります。

 

 

買い物や何かで外出をする時だって、いつでも授乳しやすいように前開きのチェックシャツ、走り回る子どもを追いかけるためにパンツスタイルが基本。足元はスニーカーが定番です。

そして、だいたいいつも同じような服装になりがち。おしゃれを楽しんでいた若い頃の写真を子どもに見せてみても、「ママちが~う!」と言われる始末です。

新しい服を買うにしても、以前は白やベージュ等の淡い色が多かったのに対して、最近は汚れても良いように紺色やカーキ、茶色等の濃い色合いのものばかり。

かばんは小ぶりなもので収まるはずもなく、子どもを抱っこしたまま両手を空けるためにリュックを背負っています。

出産前に抱いていたキラキラおしゃれママへの憧れはどこへやら…。

 

そんな私も、先日ついに子どもとお揃いコーデにチャレンジしてみました。

子ども服売り場を見に行った時に、偶然にも私が持っているチェックシャツと同じ色柄の子ども服があったのです。

私はいつものチェックシャツにジーンズ、長男も同じ色柄のチェックシャツにお気に入りの星柄レギンス、赤ちゃんの長女にはチェックの帽子を取り入れてみたのです。

雑誌で見るようなオシャレなお揃いコーデとは少し違いますが、気分が上がりました!

 

 

いつも育児に奔走している分、たまに服装に変化をつけると若い頃とは違ったおしゃれを楽しめるうれしさを感じることができました。

 

f:id:akasuguope01:20180224102336j:plain

著者:orihime
年齢:33歳
子どもの年齢:2歳6ヶ月、0歳4ヶ月

本州最北端の地で、2歳6ヶ月の甘えん坊な長男と0歳4ヶ月の食いしん坊な長女の2人育児に奮闘中です。シングルマザーを経験した後、現在の夫と知り合いステップファミリーになりました。海と山以外は何もない田舎暮らしですが、家族で賑やかに暮らしています!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。