妊娠・出産・育児の情報サイト


生後10ヶ月。赤ちゃんとのコミュニケーションがさらに楽しくなってきた!

f:id:akasuguope01:20180220203053j:plain

うまれてから赤ちゃんには「おはよう」「おむつかえようか」「えらいね」など、様々な声かけをしてきました。はじめの頃はもちろん私のひとり言のようなもので、何を話しかけても赤ちゃんからの返事や反応はなくて当たり前。

反応がないのでやや空しさを感じながらも、話しかけていかないと言葉を覚えないと思い、声はかけ続けました。

それが生後10ヶ月にもなると、赤ちゃんに声をかけた時に、「こちらの言っていることを分かっているんだな」と感じることがかなり増えてきました。また、赤ちゃんが何をしたいのか、何をしてほしいのか、意思を伝えようとしていることがこちらにも伝わってくるようになりました。

「お外に行くよ」「ご飯食べる?」と声をかけるとニコニコ顔で近寄ってくるし、読んでほしい絵本を手にとると、こちらに向かって「アー」と言いながら差し出してきます。

おしゃべりも、まだまだ喃語ではありますが盛んになってきました。一人で遊んでいる時も、なにやら「アーアー、ウワァ」とひとり言を言いながら絵本やおもちゃを触っています。

「ママ」「ネェネ」ははっきり発音できるようになりましたし、寝かしつけるときに毎回「さぁ、もうネンネだよ~」と声をかけながら寝かしつけていたら、最近では眠くなると自分から「ネンネ~」と言うようになりました。

中でも一番成長したなと感じるのは、人の真似をして言葉や動作ができるようになってきたことです。

一番最初にできるようになったのは、「バイバイ」と言って手を振ることでした。私や上の子がやっているのを見て、自然とできるようになったようです。初めて「バイバイ」をしているのを見たときは、「いつのまにかこんなに成長していたんだ」と感激してしまいました。

 

「バイバイ」ができるようになってからは、教えれば他にもできるようになるのではと思い、いろいろな動作を教えてみました。すると、本人も皆と一緒に同じことをするのが面白いようで、次々に覚えていきました。

例えば、ご飯の時の、「いただきます」「ごちそうさま」の手を合わせる動作や、コップを合わせて「乾杯」、名前を呼んだ時や「〇〇したい人ー?」の問いかけに「ハーイ」と片手を上げてこたえる動作、そして嬉しい時に「バンザーイ」と両手をあげたりもできます。

以前に比べて、赤ちゃんからはっきりと反応がかえってくるようになったので、相手をして遊ぶのがますます楽しくなってきました。

そして、次はどんな成長を見せてくれるのだろうとワクワクしています。

f:id:akasuguope01:20180220202734j:plain

著者:koge
年齢:37歳
子どもの年齢:5歳と0歳10ヶ月

二人の女の子のアラフォーママです。下の子の成長は本当にあっという間に感じます。今は後追いと夜泣きに悩まされる日々。最近、上の子の幼稚園の一人っ子のママたちが働き始めたりしていて、ちょっと焦る気持ちも出てきています。今のうちに何か資格でも取っておいた方がいいのかな、と考え始めています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。