妊娠・出産・育児の情報サイト


目移りしちゃう、かわいらしい赤ちゃんの服。購入するたび撮影会♪

f:id:akasuguope01:20180312211147j:plain

私たち夫婦にとって初めての子供、そして両家親族にとって初めての孫である赤ちゃんは女の子でした。

子供が生まれたというだけでもお祭り騒ぎだったところに、女の子だったため、友人からのお祝いも含め、洋服を沢山いただいてしまいました。

そして私も、ベビー用品店へ行くたびに、女の子の洋服は目移りするほどかわいいものが多かったので、なんでも欲しくなってしまう始末。あれもこれもと買いそうになるのをグッとこらえて、産前に私が用意していた服といえば、肌着のセットとロンパースを1枚だけでした。

まだ赤ちゃんの服のサイズが検討つかなかったため、実際に必要になったら買いにいこうとなんとか自分を諌めたのです。

ですので、その以外はお祝いで貰った服を使用しました。そして、生まれてから1ヶ月を過ぎたころ、ついに改めて赤ちゃんの服を購入しに行くことにしました。

赤ちゃんの服といえばやっぱりロンパース! その中でも特に気に入ったのがフードにクマの耳が付いているアニマルタイプです。

あまりの可愛さに自宅へ戻ってから早速撮影会! 撮った写真は直ぐに両親へ送りました。ほかにも可愛いキャラクターになりきれるロンパースや、足まで隠れる暖かタイプなどロンパースだけでも種類がたくさんあり、案の定悩みに悩んで購入しました。

その後、両家の親からさらにプレゼントして貰った服と、これらのロンパースで6ヶ月くらいまで過ごしました。

特にロンパースはとっても便利! 足が隠れるタイプは手足が冷えやすい娘にぴったりでした。1歳になった今でもまだ着ているので、体重がそれほど増えなければ、長く着ることができます。

また、1歳になった今では、着られる服のレパートリーも増えたことで、自分よりも娘の服の方にお金をかけてしまっています。買って着せるたびに撮影会になるので、毎回大騒ぎです(笑)。

そして、最近ではついに娘の服を手作りするようにまでなりました。可愛い布を見つけては、スカートやワンピースをこしらえています。

女の子だとピンクやフリルをたくさん使うことができるので、作っても着せてもとっても楽しいです! 娘に自分の好みが出てきて嫌がられるまでは、もう少し私の好みのファッションを着せて楽しみたいと思っています。

f:id:akasuguope01:20180312205811j:plain

著者:りっこ
年齢:26歳
子どもの年齢:1歳4ヶ月

裁縫や料理の好きなひとり娘を溺愛中の主婦。活発な娘に連れていかれる公園遊びが日課です。日々楽しい子育てを目指しながらも、初めての子育てに奮闘しています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。