妊娠・出産・育児の情報サイト


おっぱいがうまく飲めない新生児。用意していた哺乳瓶ではダメだった!

f:id:akasuguope01:20180314070255j:plain

先輩ママの友人から使わなかったという哺乳瓶を譲り受けていたのもあって、もし母乳がうまくでなくてもこれを使えばいいとすっかり安心しきっていた私。

私が生んだ産院は母乳育児推奨だったのですが、無事に出産してみてびっくりしたのは、産院でも普通に哺乳瓶をつかってミルクをあげるのだということでした。ですが、すぐにその理由に納得! まさか赤ちゃんがおっぱいを上手に飲めるようになるまで、長い道のりがあるなんて…。

私は、生まれたらあたりまえのように赤ちゃんはおっぱいが飲めるようになると思っていたのでしたが、これは大間違いでした。実際に、生まれたばかりの息子に出産直後の初乳を飲んでもらおうとしても、全然乳首に吸い付こうとはしないのです…。

その後、入院中のおっぱいトレーニングでなんとか飲んでくれるようになったものの、産後の傷も癒えきらない中で授乳を続けるのは、想像以上に大変ということを身をもって知りました。

産院でも「しんどいときはムリせず、ミルクに頼っていいのよ」と言っていただき、これはミルク必須だと決意し、とりあえず退院。

哺乳瓶があって良かった〜と安易に考えた私でしたが、息子は産院で使われていたものとは違うメーカーの哺乳瓶を受け入れてくれませんでした。

 

目の前に哺乳瓶があるのに使えないなんて!と嘆いても、お腹をすかせた赤ちゃんは待ってはくれません。友人から哺乳瓶をもらったことですっかり油断してしまっていた私は、哺乳瓶ってどこに売ってるの!?と慌てふためくのでした。

赤ちゃん用品店までは車で行くしかないし、産後すぐの私には新生児の赤ちゃんがいます。まだ外出するのは厳しいと思いました。旦那は「どれ買ったらいいかわからん…」と、まったくあてにならない様子。泣きそうになりました。

そんな旦那が、近くのドラッグストアにおむつを買いに出てくれたとき、「哺乳瓶が売ってるよ」と携帯に写メを送ってくれました。それを見て私はびっくり!まさに産院で使っていた哺乳瓶と同じタイプだったのです。すぐさま、旦那に哺乳瓶を購入してもらい、赤ちゃんにミルクをあげたところ、無事に飲んでくれました。どんなに安堵したか。

 

その後、成長に伴いおっぱいを吸う力もどんどん強くなり、3ヶ月ごろには哺乳瓶の出番は減っていきました。ただ、0ヶ月〜3ヶ月までのあいだは、哺乳瓶なしではとても過ごせなかったというほどお世話になりました。ありがとう、哺乳瓶!

 

f:id:akasuguope01:20180314070023j:plain

著者:hana8hana
年齢:35歳
子どもの年齢:3歳

ヨガ講師をしながら、3才男子の育児に奮闘中。おひとりさま出産のあと、旦那とは別居しています。厳しいなかでも元気いっぱいの3才息子はどんどんたくましく成長して、協力してくれるように。二人で力強く生きています♪

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。