妊娠・出産・育児の情報サイト


首がすわったと思ったらもう寝返り!? 赤ちゃんの成長にびっくり!

f:id:akasuguope01:20180309063824j:plain

首がすわってきたなぁと思っていたら、気づいたら寝返りをしていた次男。長男のときに比べるととっても早くて、うれしい反面とてもびっくりしてしまいました。

一般的には首がすわって少し経った5ヶ月ごろに寝返りを始める子が多いのではないでしょうか。かくいう長男もだいたい5ヶ月ぐらいに寝返りを始めていたと思います。

一方次男は生後3ヶ月のころ、様子を見ていたらゆっくりですがころんと寝返りをしてしまい、思わず写真をとって家族全員に送ってしまいました。

寝返りは、腰をひねりその反動で上半身を回転させることで行います。まだそんなに頻繁に寝返りするといった雰囲気ではなくて、たまにころっとするぐらいでしたが、成長自体はもちろん嬉しくて、寝返りするたびに喜んでいました。

次男は小柄というより、割と引き締まった体つきで足の蹴る力が強かったので、寝返りをするのが早かったのかもしれません。

赤ちゃんにとって、生まれてから初めての移動手段である寝返り。今までは少しは目を離せていたものの、自分で動けるようになるとそうはいかなくなります。

我が家では、大人用のベッドの横にベビーベッドを置いていて、基本的にベビーベッドに寝かせているのですが、ついつい大人用のベッドに寝かせたままで、上の子の世話をしなければならない状況だったりがよくあったので、寝返りに気づいてからはより一層気を付けるようになりました。

実は、長男のときは寝返りできていることに気づくのが遅く、ベッドに寝かせていたら転落してしまったことがあったのです。今回はそんなことにならないようにと、一層気を引き締めました。

しかし、生後3ヶ月で早めの寝返りを見せてくれた次男でしたが、4ヶ月に入るとあまりしてくれなくなってしまいました。一度寝返りできていたのが幻だったのではないかと思うほど、ぱったりとやめてしまったのです。

どうしてなんだろう……と不安に思うこともありましたが、様子を見守り続けたところ、生後5ヶ月頃にまた再び寝返りをし始めたので安心しました。

赤ちゃんにも、それぞれの個性や成長スピードがあって、本当にひとりひとりの子どもに対する育児は違うんだなぁと実感しました。正直、次男が生まれるまで、赤ちゃんの成長にそんな大差はないだろうと思っていたので、認識を改めるきっかけになりました。

これからも子どもそれぞれのペースに振り回されつつ、成長を見守っていきたいと思います。

f:id:akasuguope01:20180309063956j:plain

著者:fumiyo3o

年齢:23歳
子どもの年齢:3歳、1歳

20歳で第一子、22歳で第二子を出産しました。パソコンと読書と麻雀が趣味の専業主婦です。社交的な長男と甘えん坊な次男を育てています。二歳差兄弟の育児は大変ですが、毎日幸せです! 子どもが生まれてからは育児本を読むのがとっても楽しいです♪

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。