妊娠・出産・育児の情報サイト


3ヶ月で「パパ」って喋った!? 赤ちゃんのおかしな喃語に驚いた!

f:id:akasuguope01:20180308070910j:plain

三男が生後3ヶ月だった頃の思い出を3つお話します。

1つ目は、授乳回数がいっこうに減らず、体重が10キロ近くになってしまったことです。

三男は、出産時の体重が3,700g、身長も53センチもあるビックベイビーでした。病院の新生児室で、他の新生児とは比べものにならないほど大きかったことを覚えています。
退院後も完全母乳育児をしていましたが、よく母乳を飲み、すくすくと成長していきました。

生後1ヶ月健診では、すでに5,000gを超えており、「とても大きな子ですね! 完全母乳とは思えないほどですよ」と小児科の先生に言われるほど。

また、生後3ヶ月健診の時には、三男の体重はついに10キロ近くに。完全母乳のため肥満児という診断はされなかったものの、小児科の先生からは「少し授乳回数を減らしていってもいいかもしれないね」と言われました。

その頃は、1日に12回から14回ほどの授乳をしていました。三男は、何度も母乳を欲しがる状態でしたので、「母乳が足りていないのかもしれない」という不安が常にあった私。少しずつ減らしていこうと決意したのが、この3ヶ月の時でした。

2つ目は、三男の表情が豊かになったことです。

それまでは、ボーっと天井を見ていたり、私が話し掛けたり、歌ったりする様子を不思議そうに見つめているだけでした。

しかし、こちらを見ながら笑うようになったのです。手足をばたつかせながら喜ぶ三男の姿はとても可愛く、忙しい家事の中にひと時の安らぎを与えてくれていました。

3つ目は、三男が初めて言葉を話したのが、なんと生後3ヶ月だったことです! その時の出来事は今でもはっきりと覚えています。

私が主人と話をしている時に「パパパパパッ」と突然三男が言ったのです。初めは、長男や次男がふざけて言っているのだと思っていました。しかし、長男が「今、パパパパパって言ったよ!」と驚いた声で教えてくれました。

「まさか、まだ3ヶ月だよ? 話せる訳はないよ」と言った瞬間、「パパパパパ! パパ!」と言う三男。

確かに、「パパ」と言っていたのです(笑)心底驚いたことを覚えています。

その日から少しずつ喃語を話すようになり、現在は1歳7ヶ月ですが、「いないいないばあ」と言ったり「何なん?」と言ったり、たくさんの言葉を話せるようになっています。

平均より成長が早かった三男の3ヶ月。今は懐かしいです。

f:id:akasuguope01:20180307222341j:plain

著者:tatto1
年齢:28歳
子どもの年齢:11歳、9歳、1歳7ヶ月、3ヶ月

現在専業主婦をしながら、4人の子供を育てています。慌ただしい毎日ですが最近では、長男が長女のオムツ交換を手伝ってくれたり、他の弟達の面倒をみてくれているので助かっています。趣味はイラストを描くことと創作料理です。最近では、キャラ弁にハマっており、4月から長男が中学生になるので毎日のお弁当作りが楽しみです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。