妊娠・出産・育児の情報サイト


ファーストシューズはギャン泣きで拒否!外で歩かせるにはどうしたらいい?

f:id:akasuguope01:20180314200544j:plain

生まれたばかりの頃から、というよりお腹にいる頃から足の力が強かった娘は私のお腹をドカドカとよく蹴っていました。

主に逆子の状態だったため、胎動が起きると膀胱あたりが刺激されトイレに何度もいくはめに。生まれてからも足をピンと伸ばしたり、バタバタさせたりと、とにかく足グセが悪かったです(笑)。

生後4ヶ月の頃から四つん這いになってユサユサ揺れはじめ、生後7ヶ月になってからハイハイ、つかまり立ちを始めた娘。ちょこまかと動き回る娘から目が離せないと保健師さんに話すと、「歩くのが早そうだね」と言われて更にドキドキハラハラしていました。

そして生後10ヶ月になった頃についに歩き始めたのです。

最初は1歩2歩だったのが、あっという間にコツをつかんで10歩、20歩とトテトテ歩くようになりました。とにかく動き回るのが大好きで、摘む、回す、引っ張るなどのおもちゃで遊ぶよりも、自由に歩き回れるのが楽しいようでした。

そんな娘を見ていて、まだまだ転倒が心配でしたが、靴を履かせて外の世界を歩かせてあげたいと思うようになった私。

すでに両親からファーストシューズを買ってもらっていたので、それを履かせて外に散歩に出かけようとしたのですが、なんと履かせた瞬間にまさかのギャン泣き! 抱っこして立ち上がらせてみるも座り込んでしまい、どうやら靴を履いて立つことが難しい様子。その日は諦めることにしました。

 

同月齢の子がいる保育士のママにそのことを話すと、「靴は重いから慣れないと難しいよね~。外出する時は抱っこでも靴を履かせる癖をつけるといいよ!」とアドバイスをくれました。

そこで以前、家での練習用にと購入した、靴下と一体化されている軽い靴を外で履かせてみることにしました。外に出る時は抱っこの時も必ず履かせます。そして遊歩道などの安全な場所があったら娘を降ろしてみたりしました。

すると最初はしゃがんだり、ハイハイしようとしたりしていましたが、次第にトテトテ歩くようになりました。その日からほぼ毎日その靴を履かせて外を散歩して、とにかく靴に慣れるように練習しました。

 

そして3週間近く経った頃、何気なくファーストシューズを履かせてみると、なんと普通に立って歩きました! 毎日歩いて筋力がついたのか、それとも靴を履いて歩くことに慣れたのかはわかりませんが、また一つ成長です。念願のファーストシューズデビューです!

つまずいたり転んだりしながらも毎日楽しそうに外を歩く姿を見て、私も自然と笑顔がこぼれます。

赤ちゃんだった娘がどんどん大きく成長していくのは嬉しくもあり、ちょっぴりさみしい気持ちもしますが、これからも娘の成長を近くで見守っていきたいです。

f:id:akasuguope01:20180314194428j:plain

著者:すずこ
年齢:27歳
子どもの年齢:1歳0ヶ月

1歳の娘を育てる新米ママです! 両親は共働き、義両親は介護のためなかなか頼れず、夫は娘が寝てからの帰宅。土日以外は絶賛ワンオペ育児奮闘中です! 近所に住む娘と月齢が近いお友達や心強いママ友たちのおかげで、毎日何とか頑張れています! 現在第2子妊娠中!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。