妊娠・出産・育児の情報サイト


スカートにワンピース♪ かわいすぎてつい買い過ぎてしまう女の子の服

f:id:akasuguope01:20180313062821j:plain

現在我が家では、2歳6ヶ月の男の子と4ヶ月の女の子、2人の育児中です。女の子って、いろいろなデザインの服がたくさんありますよね。普段買い物に行くと子供服や靴がよく目に入ります。

 

Tシャツやスカート、ワンピース、赤ちゃん用のロンパースでさえ可愛い色や形のものがたくさんあって目移りしてしまいそうです。今回は、そんな女の子の服装に関するお話です。

長男を妊娠した時、実は女の子育児に憧れていました。妊娠5ヶ月を過ぎて男の子だとわかってからも、女の子育児への憧れを捨てきれませんでした。育児用品店に行くと女の子向けの服が売り場の多くを占め、男の子向けの服は売り場のほんの一部だけだったので、寂しく感じていたものです。

長男には内緒にしていますが、長男が生まれてから8ヶ月頃まで、女の子向けの服売り場から男の子にも着られそうなデザインのものを選んで着せていました。女の子向けの服はデザイン豊富で選ぶ楽しみがあって羨ましいな、男の子向けの服ももっとあると良いのにな…、そう思うこともしばしばありました。

第二子はずっと憧れていた女の子!ついつい服を買い過ぎてしまいます。現在4ヶ月の長女は居間にいることが多いので、部屋着のロンパースで過ごしていることがほとんどです。

吐き戻しや汗、うんち漏れで頻繁に汚れる上、すぐにサイズアウトしてしまうので、あまり服を増やさないように5枚のロンパースと2枚の羽織もの、7枚の肌着と3足の靴下で回しています。

先日、近所の育児用品店で閉店セールを行っていました。次のサイズを何枚か先取りして買っておこうかな…、軽い気持ちで子供服のコーナーに入ったのですが、大幅に値引きされていることもあり、つい買い過ぎてしまいました。

私が持っている服とリンクコーデができそうなシャツやカーディガンを始め、女の子ならではのリボンやフリルがたくさん付いた服、次のサイズどころか次の次のサイズまで購入してしまったのです。

さらに、実家や義実家から長女へ服のプレゼントが届いたり、ママ友から80cm、90cmのお下がりを貰ったり、気がつくとクローゼットの中は長女の服でいっぱい! 

長男のお下がりもあるので、もしかしたら2歳くらいまで服を買い足さなくても大丈夫かもしれません。

つい手に取りたくなってしまう女の子の服、これ以上増やさないように気をつけたいものです。

 

f:id:akasuguope01:20180313062015j:plain

著者:orihime
年齢:33歳
子どもの年齢:2歳6ヶ月、4ヶ月

本州最北端の地で、2歳6ヶ月の甘えん坊な長男と4ヶ月の長女の2人育児に奮闘中です。シングルマザーを経験した後、現在の夫と知り合いステップファミリーになりました。海と山以外は何もない田舎暮らしですが、家族で賑やかに暮らしています!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。