妊娠・出産・育児の情報サイト


「ダメダメ」ばかり言わないような安全対策を!

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

寝返りやハイハイ つたい歩きなど始めるといろんな危険があるものだと事が起こりそうになってはじめて気づいたものも沢山ありました。

テレビ台にこんな小さいのに登ってしまって。ニコニコ登って落ちそうになり、一回落ちておでこ打って病院へ。何ともなかったのですが冷えピタ貼っても剥がしてしまいます。何でも食べてしまうし…。

ダメダメと言っても、1歳半になっていろいろおしゃべりするようになった今でもまだまだ「ダメ」は伝わりません。

でも中にはダメとわかってても触りたくて押しきるものもあるみたいです。そんな時はいたずらっ子な顔して見つかると逃げて行きます(笑)

 

だからダメと言わないで済む環境を作ることに。テレビ台の周りにサークルを、おしりふきを散らかされても置き忘れてた私が悪いので「ダメよ~」なんて軽く言いつつ撤去。子供の遊び場確保のため大人のスペースをテレビ台と一緒に囲いました。なのでうちは圧倒的に大人スペースの方が小さいです。

大人スペースには細々した口に入りそうなもの、お手紙など紙類、オムツなど遊びそうなものを守っています。

ただ、今はもう1歳半、サークルの隙間から伸びた腕がどんどん長くなり大人スペースのものも下手すると散らかされてます。

ヘアアクセとか引っ張り取られヨダレだらけ。ヘアゴムを1日4個洗濯したことも(笑)

雨の日など退屈な時は泣いているとサークル事態をガンガン揺さぶり破壊されそうな日もあります。

窓の鍵もロックを解除し回してしまうので窓鍵につけるロックを買って保護するのが安くて安心なのでこれから買いにいく予定です。

体や頭脳の成長により最初大丈夫だったもの場所も変化して危険な場所になるので、本当に小さなゴミも部品もシールもとにかく見逃さないですからダメを言わないで済むよう撤去撤去で!

 

あまりイライラしたり困ったりせずに済みます。

大人スペースに子供を入れたら大冒険するに決まってますから、子供スペースに大人が入るつもりで最小限のものを置いてください。うちはティッシュとウェットティッシュは壁につるし、ゴミ箱も吊り下げました。

携帯も充電棚を作り吊り下げています。

コンセントも延長コードで全部頭より上の方をつたって大人スペースに伸ばしてます。

立つのが最初面倒でしたがいたずらされるより安心なんです。

赤ちゃん用DIY楽しいですから是非いろいろ安全対策してみてください。

 

著者:nao

ドタバタワンオペで頑張ってます

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。