妊娠・出産・育児の情報サイト


夫婦は忍耐

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

出会いは2017年の夏。すぐに付き合って冬には婚約、春には入籍し、すぐに妊娠できた私達夫婦。子どもの事はまさに小さな彼氏。目に入れても痛くないほどにかわいくてしかたないです。

最近の悩みは、子育てよりも夫婦のぶつかり合いです。

出産時は里帰りで数カ月離れて暮らしていましたが、産後2ヶ月で戻ってくると今までさほど気にならなかった夫の行動が目につく、目につく…。

その上に産後すぐは子どものお宮参り、お食い初め、初節句と夫や義両親へ相談しなければならない事がたくさんあって本当にストレスフル‼

悲しい事に毎週末は夫とささいな事でも喧嘩が絶えませんでした。妊娠中にある程度は両家の意向を聞いて、いつ、どこで、どのようにするか話しておいたほうが良かったかもしれないなぁと思います。

 

夫は平日、朝早くから夜遅くまで働いていて仕事が忙しいのもわかるので夜子どもが泣きそうな時はすぐに抱えて別室へ移動。休日もスマホとゲームが主で泣きだしたら私じゃないとな、とすぐにあやすのを諦めて交代しようとする夫。

子どもの世話をしながら自分の世話をしてもらうのが当たり前のようで、『めしは?』『〜しといて。』と、私はあなたのお母さんでも家政婦でもないと言いたくなるのを養ってもらっているんだからなぁとぐっと我慢。

子どもの生活ペースと同じ時間に眠れるわけもなく、いつ起きるかわからない時にひとりでのびのび自由に過ごしているわけでもないのに『昼寝できるからいいじゃん』と言われ、またまたイラッとしてしまい、だんだんとイライラしてしまう自分がいけないのかと気分が落ち込んでしまう事もありました。

 

そして産前は義母の事も何も思ってはいなかったけれどだんだんと苦手になってしまいました。孫をかわいがってくれるのはありがたいけれどあなたの為に産んだんじゃないと言いたくなるほどまでに。夫が義母の肩を持つというか義母が大好きな様子にも腹が立つのかもしれません。

しきたりだからと出産祝いの内祝いを頂いた金額関係なしに赤飯だけで済まそうとしたり、お食い初めで両家の親を招いて豪華なお膳を用意したら贅沢してと言わんばかりのすごい表情。

ひと言もなしに歯固め石を別のものを当日持ってきたり、義父にお食い初めの儀式をしてもらうように言っても義母の膝の上に座らせておこなってしまいました。

祖母宅へ行くと子どもを抱っこして見えない所へ連れて行ってしまったり、どんなに泣いていてもあやすのをかわると声を掛けても泣かせたままで抱っこしていたがったり、周りから見れば本当に些細なことに私はイライラしているんだろうと思います。

あげだしたら夫への不満よりも義母への不満が次々とでてきてしまいますね…。

 

ホルモンバランスのせいなのか、私がひねくれているのか、あんなに夫が大好きだったのになぁ、夫を産んでくれたお母さんとも仲良くしていきたいと思っていたのになぁと振り返っては切ない日々。

離婚という文字もチラチラと頭に浮かんでは思いとどまり、本当に産後クライシス状態です。雑誌などでよく取り上げられていて言葉だけは知っていたけどまさか自分がなるとは思っていなかったので一層ショックでした。

地元から離れて暮らしているのでなかなか友だちにも会えず、実の両親とも月に1〜2度会えるくらいでストレスはたまる一方。

夫に義母の悪口を言うようで本心を告げられず、私が我慢すれば丸く収まるんだからと思うようにして、未だ根本的な解決方法は見つかっていませんが、世に言う“夫婦は忍耐”だと思って子どもの成長と笑顔を楽しみに過ごしていこうと思います。

行事も1歳のお誕生日までしばらく落ち着くので義両親とも距離をとりながら上手に関わっていけたらなぁと思います。

ちなみに些細な反抗かもしれませんが、我慢の限界がきたらコンビニスイーツをこっそり買い、自分だけ食べてストレス発散してます。

 

著者:はる

30代、初めての出産、男の子の母です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。