妊娠・出産・育児の情報サイト


どんどん増えて収納に困る子ども服は、フリマアプリで売ってお小遣い稼ぎ!

f:id:akasuguope01:20180319163935j:plain

 子どもの衣服やおもちゃなどはどうしても増えてしまいがちで、収納するのに困ってしまいますよね。

私はついつい赤ちゃん用の短下着や長下着、ロンパースなどを大量に購入しがちだったのですが、いざ使う時期になっても意外と使わなかったり、いつのまにかサイズアウトしてしまっていたり…ということを繰り返していました。


三男の場合は特にそうでした。新生児用の短下着や長下着、新生児用の紙おむつなどを大量購入。さらに、義理の母が可愛い孫のためにと毎日のように三男の服を何枚も購入し、プレゼントしてくれたのです。

しかし、三男は3,700gという巨大児で産まれてきて、その後もすくすくと成長し、あっという間に新生児の下着やロンパース、紙おむつが入らなくなってしまったのです。

大量に余ってしまった紙おむつや着られなくなってしまった服の収納に、困り果てました。そしてそうこうしている間にも、新たに購入された服やおむつが続々と増えていきます。

このままではいけないと思った私は、考えた末、ついにスマートフォンのオークションアプリで売ることにしました。使用済のものはなかなか売れないのではと思ったので、新品・未開封の短下着や、サイズが合わずに余ってしまった紙おむつなどを中心に販売。

すると、続々と売れていきました。フリマアプリで売ることで、部屋を片付けることができ、かつお小遣い稼ぎにもなって嬉しい私。さらに、売るだけでなくフリマアプリで子供服などを安く買うようにもなりました。これでずいぶん節約できていると思います。

そして、処分しない子どもの大量の服の収納は、使わなくなった段ボール箱や牛乳パックなどを活用するようにしました。段ボール箱は中に仕切りを作ってやると、服を収納しやすくなって重宝しています。また、牛乳パックはハサミで切り込みを入れて、三男の靴下を収納。引き出しの中も整頓できて気持ちがいいです。

自宅にある身近な物を収納に使うことで、節約にもなりますし、必要な時に手軽に作ることができます。私が収納用のボックスを作っていると、長男や次男も作るのを手伝ってくれるので、嬉しい時間です。

一時期しか使わない赤ちゃんグッズ、これからもうまく処分&収納していこうと思います。

 

f:id:akasuguope01:20170918145030j:plain

著者:tatto
年齢:28歳
子どもの年齢:11歳、9歳、1歳7ヶ月、3ヶ月

現在専業主婦をしながら、4人の子供を育てています。慌ただしい毎日ですが最近では、長男が長女のオムツ交換を手伝ってくれたり、他の弟達の面倒をみてくれているので助かっています。趣味はイラストを描くことと創作料理です。最近では、キャラ弁にハマっており、4月から長男が中学生になるので毎日のお弁当作りが楽しみです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。