妊娠・出産・育児の情報サイト


想像と全然違う出産体験

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

切迫流産、切迫早産となり寝たきり生活も結構したのですが、いざ出産時期になっても予定日超過してしまって少し焦りもありました。

夫と寝る前にマタニティヨガをした次の日の朝、出血がいつもより多かったのでNSTだけの予定でしたが先生が診察してくれたら子宮口6.7㎝開いてると言われ即入院に。夫も仕事を早退して来てくれたけど強い陣痛もないまま平気だったので面会時間も終わるし夫は帰ることに…。

私も平気だったので寝ていたらなんだかいつもよりお腹が痛い気がして助産師さんに連絡してみてもらったけど、まだまだ心臓の位置も上の方にあるしみんなこんなもんじゃないよ!と言われ少し様子見しました。

分娩室まで一番遠い部屋だったので携帯持って近い部屋に移動しておこうかと言われて起き上がった瞬間激痛に襲われました。助産師さんもビックリしてストレッチャーも間に合わないから走るよ!と言われて、訳もわからず激痛の中股を抑えられながら裸足で分娩室まで走らされました。

 

分娩台に上がって数分で先生もギリギリ間に合いバタバタする中、まだだめよー!と言われたけど我慢できずにスルンと娘誕生!

感動と言うよりビックリで涙も出ず、誰も予想しなかったスピード出産だったので夫も立会い待ち会わず…。なんと助産師さん呼んでから分娩時間56分でした。後日その時の助産師さんに今までで一番印象に残る出産だったよと言われました。なんだか想像してた出産と全然違ったけどとにかく娘が無事に産まれてくれて良かったです。

著者:ぴろちゃん

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。