妊娠・出産・育児の情報サイト


2人目育児を経験し「夜泣きはいつかは終わるもの」と思えるように

f:id:akasuguope01:20180313062527j:plain

赤ちゃんといえば、泣くのが仕事と言われていますよね。特に、夜泣きは赤ちゃんにはつきものなのではないでしょうか。我

が家の2人の子ども達もそれぞれに夜泣きをしたので、経験をお話したいと思います。

我が家の長男は現在2歳6ヶ月。

生後3ヶ月から1歳6ヶ月頃までは毎日夜泣きをしていました。ぐっすり眠っていた長男が夜中の1時頃と3時頃に突然目を覚まし、手足をバタバタさせながら激しく泣くのです。

当時は初めての育児だったこともあり、オムツ替えや授乳、室内の温度調整や抱っこなどで落ち着かない時は私自身もどうしたら良いかわからず、うろたえてしまったものです。

長男の夜泣きは、1歳6ヶ月で断乳したのを機にぱったりと無くなりました。

夜泣きのたびに「ママ抱っこ! ママ抱っこ!」と大泣きして、しゃくり上げながらおっぱいにかじりついていた長男が1人で眠れるようになるなんて……。

母としては成長が嬉しい半面、寂しさを感じました。



我が家の長女は現在0歳4ヶ月。

ついこの間から夜泣きが始まりました。長女も長男と同じく夜中の1時頃と3時頃に目覚めて泣きます。

オムツ替えや授乳など、ひと通りのことを試してみても泣き止まないことがほとんどですが、長男の夜泣きを経験しているので、長女の夜泣きにうろたえることはあまりありません。

夫や長男を起こさないように部屋を移動し、小さな音量でお気に入りの音楽をかけながら長女が落ち着くまで抱っこして過ごしています。

「眠れないのなら仕方ない、眠れるまで付き合おう」そんな気持ちです。

時にはそのまま朝までぐずぐずしていたり、やっと泣きやんで眠ったと思ったのに、抱っこから下ろした途端に泣き始めて振り出しに戻る、なんていうこともあります。

長男が夜泣きの渦中にある時、この生活がいつまで続くのだろうと私まで泣きたい気持ちになることもしばしばでした。

当時は仕事を持っていましたので、寝不足の中で仕事に家事に育児に、本当にぐったりだったのです。

ですが、2人目育児をしている今、「夜泣きもいつかは終わるものだから大丈夫!」やっとそう思えるようになりました。

 

連日寝不足が続いていますが、長女の夜泣きが落ち着くまで、もう少し頑張れそうです!

f:id:akasuguope01:20180313062015j:plain

著者:orihime
年齢:33歳
子どもの年齢:2歳6ヶ月、0歳4ヶ月

本州最北端の地で、2歳6ヶ月の甘えん坊な長男と0歳4ヶ月の食いしん坊な長女の2人育児に奮闘中です。シングルマザーを経験した後、現在の夫と知り合いステップファミリーになりました。海と山以外は何もない田舎暮らしですが、家族で賑やかに暮らしています!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。