妊娠・出産・育児の情報サイト


破水から始まった19時間

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

39週2日、予定日5日前の朝7時半。いつも通り起きてトイレに行くと出血がありました。おしるしにしては量が多い気がして病院へ電話。

経過も順調で予定日が近いことから入院準備をしてすぐに病院に来てくださいと言われ、タクシーを呼びました。予め用意していた入院バッグと持ち物の最終チェックをしていたところ…、温かい水が一気に出てきて慌ててトイレに駆け込みました!

生理用ナプキンはびしょ濡れ、パンツも濡れるほどの破水でした。特に痛みはなく、ただ温かい水が止まらない!という感じでした。一瞬の出来事ですぐに落ち着いたので、念のためバスタオルを巻いてタクシーに乗り病院へ。

10分ほどで病院に着き、入院着に着替えているところまた破水。そのあと陣痛が来てからも何度も破水。出産までの約19時間で病院で用意されていた出産用のパッドLサイズを全て(たしか10枚入りだったと思います)とMサイズ半分を使い切っていました。

破水から始まると出産までは破水し続けると助産師さんが教えてくれました。破水は一度だけだと思っていたことと、今まで経験してきた生理やおりものとは比べものにならないくらいの一度の量に驚きました。羊水が全部出てしまって赤ちゃんが苦しむのではないかと思いましたがそんなことはなく、心音は一定に保たれていました。

 

陣痛も順調についてきたのでお産の進みも良く無事安産で終えることができました。入院生活中に他のママさんに聞いたところ、陣痛から始まった方は出産用パッドはほぼ残っていて悪露のために使い出したということ。スタートの違いで全く違う進み方なんだなと改めて思いました。

著者:えーりか

25歳、一児の母です。出産後の回復も早くとにかく元気で楽しい毎日です!マイペースなママですが、息子と主人の笑顔に支えられ、家事も育児も楽しんでいます★

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。