妊娠・出産・育児の情報サイト


夫婦喧嘩と破水

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

私の地元は車で4時間以上離れており、病院も少なく、出産は里帰り出産を選択せず嫁ぎ先の地域でと決めていました。

 

妊婦がわかった時初期に出血があったり、中期から後期にかけても張りどめを服用するなどマタニティライフを楽しめず不安な日々だった事をよく覚えています。

初期に出血があった際、夫は家事ができず絶対安静になった私を案じて義母が同居しないかと手を差し伸べてくれました。遅かれ早かれ、同居の話は出ていたのでこのまま切迫流産の危険や他のトラブルの心配もあり同居を決意。

 

そんな私も妊娠10ヶ月に入り、37週を過ぎ主治医に「正産期に入ったからもういつ産んでも大丈夫だよ!」と言われいよいよかと安心していました。

38週に入り、夫が飲み会に誘われ、当時の私は飲みに行くことを承諾。予定日よりも2週間早いし大丈夫と言う気持ちからでした。

でも、その選択は甘かったようで飲み会に行った夫はお酒を控え目に飲むどころか浴びるように飲み、泥酔状態で電車に乗り最寄り駅から車で20分以上離れた終点駅まで行ってしまいました。

 

私は飲み会に行く事を承諾した。承諾したけれど、きちんと家に帰ってくる事が条件。まさか臨月の妻が居るのにハメを外し泥酔状態になるなんてと、悲しいやら情けないやら。

幸い同居の義母と義父が居ましたので、申し訳ない気持ちでいっぱいになりながら起きてきてもらい、車を出してもらって夫を迎えに行きました。

1時過ぎに帰宅し、泥酔状態の夫に怒りをぶつけても何の効果も無いのはわかっていたけど2、3点は怒りをぶつけました。

その日は、不安、怒り、悲しみ、情ない気持ちでいっぱいのまま就寝しました。

 

就寝して2時間後、何か感じたのかフッと目が覚め、ベッドから立ち上がると破水してしまいました。私の場合はバシャ!っとドバっと出るタイプの破水でした。

夫は数時間前までお酒を飲んでいたので酒気帯びですので、また義両親を起こし病院へ。夫もついてきましたが、お酒とタバコの匂いが酷く何とも複雑な思いでした。

破水してましたが、子宮口は2センチも開いてない、陣痛も無く、時間も早朝の4時過ぎだったので「8時に医者が来るまで待っててね」と言われました。

8時に医者が「破水してるし、産まなきゃ仕方ないから促進剤使います」と話し、同意書を書き促進剤を投与してもらいました。

12時になっても陣痛は来なくて、余裕で昼食をとると…いきなり5分刻みの陣痛がきました。破水しているため、歩いたりはできずベッドで陣痛に耐えながら子宮口が開いてくるのをひたすら耐えるしかありませんでした。

なかなか子宮口が開かず、助産師さんに子宮口をグリグリと刺激する施術も受けました。陣痛よりもそれが辛かったです。

そこから7時間で無事に長男を出産する事が出来ました。

 

息子が生まれてきてくれた日は、皮肉にも11月22日…そう世間でいい夫婦の日と言われる日でした。

私たちが夫婦喧嘩をし、息子が仲直りして欲しくて2週間も早く産まれてきてくれたと思っています。

この日以来、夫はほどほどに飲むことを覚え、上手に飲み会に行くようになりました。

妊娠、出産、子育てをしてきた今ならわかります。やっぱり、思いは伝えるほうがいい。「察してよ!」は絶対無理だと思います。

気持ちを伝えるのを我慢したりすると、感情的になり余計に夫は嫌な気持ちになる事もわかりました。

それ以降、我慢せずに心にまだ余裕がある時にしっかりと想いを伝えるよう心掛けています。

例えば「もう臨月だから今日は飲み会に行くのを辞めるか、行ってもいいけど控えめにして早めに帰ってきてね」って言えばよかったと思います。

育児中も言えることですが、産んでからの方が大変です。

 

「今、子どもの支度手伝ってるからパパは今のうちにお皿洗って欲しいなー」という風に、わかりやすく「〇〇だから〇〇して欲しい」と言う。手伝って欲しい物事と理由を伝えるのもとっても大切だと思います。

 

夫も私も子どもの成長とともに父親と母親として成長するんだと思います。初めからイクメンなんて居ませんし、完璧な母親も居ません。

イクメンに自分からなる人も居れば、ならない人も居るかもしれません。

私の夫はイクメンには程遠いかもしれませんが、それに対してイライラするのではなく、パートナーとして子どもの父親として協力して欲しいことはしっかりと伝えれば伝わると思っています。

初めての妊娠で不安いっぱいな人もたくさん居ると思いますが、私のように何とかなると信じて居ます。

 

皆さんの妊娠、出産、育児…子どもたちが巣立つまでまだまだ先は長いけれど、その道のりが幸の多い日々でありますように。

著者:ねいほ

ただ今2人目の妊娠8ヶ月のママです。

体験談は、長男を妊娠した時のお話です。夫の両親と同居で、夫は同居なのをいい事にイクメンには程遠い存在でしたが最近はとても力を貸してくれるようになりました!想いは伝えるをモットーにマタニティライフを楽しんでいます!よろしくお願いします。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。