妊娠・出産・育児の情報サイト


室内遊びはもう飽き飽き…息子が喜んだ、雨の日の過ごし方 by グラハム子

こんにちは!グラハム子です。
今年も梅雨がやってきましたね。連日雨ばかりだとどうしても気分が滅入りがちです。

 

子ども達が未就園の頃の梅雨は本当に大変でした。
連日続く雨に、室内遊びはもうネタ切れ。お絵かき、粘土、絵本、DVDの無限ループに心底疲れ果てておりました。
なら児童館に行けばいいじゃない!と思った方、甘いです。世の中には車の運転が苦手かつコミュ障と言う人種が数多く存在します。もちろん私もその1人です。

 

何か良い室内遊びは無いものかなーとネットで検索。すると面白そうなものを発見しました!『トイレットペーパーを自由に使って遊んでみよう』
早速実践してみることに。
f:id:akasuguedi:20180612121757j:plain
しかし悲しいかな、せっかく母が頑張ってみても子の心にヒットしないのは良くある現象。

f:id:akasuguedi:20180612121829j:plain
息子はとにかくお外大好き星人でした。
雨模様の外を見てはオンモー、オンモーと悲しそうに呟きます。

 

室内遊びはもう飽き飽き。このままじゃ母子ともにイライラは積もるばかり。
・・・室内遊びにこだわるからいけないのかもしれない。
雨の日は室内でしか遊んじゃいけないなんて決まりはない! 発想の転換です。
『雨だけど、おんも行ってみる?』
すると息子の顔が一気に明るくなりました。
幸いにもこの時期は雨でも気温は高いことが多いです。なのでもうびしょ濡れになる覚悟で外に出ることにしました。

 

しかし雨の日の外遊びには事前に考えないといけないことが沢山。
f:id:akasuguedi:20180612122005j:plain
これらができたらいざ外へ!
すると普段めったに傘をさす機会が無い息子は傘だけでもう大喜び。普段入っちゃダメと言われている水たまりに入れることにも大はしゃぎ。
雨の外遊びは大変だけど、こんなに喜んでくれるのなら来た甲斐があると言うものです。

それに雨だからこその楽しい発見もありました。
f:id:akasuguedi:20180612122100j:plain

また、先ほど雨の外遊びに必要な準備を書きましたが、実際外に出てみると、そんな事よりも何よりも必要なのは母の心の余裕だと実感しました。
f:id:akasuguedi:20180612122138j:plain
しかし逆に自分に心の余裕がない時にはできなくて当然だと思います。

そんな日は(ああ…今日も雨に言い訳して家でグータラ何もせずに過ごしちゃった…)と自分を責めがち。
でもそんなの全然責めるようなことじゃ無いです。だって長い人生のうちのたった数日間グータラdayがあったところで何の問題もありません。むしろ皆でゴロゴロできて幸せだなあと思った時もあります。
f:id:akasuguedi:20180614161150j:plain
ただでさえ憂鬱になりやすい雨の日。遊ばせてあげなくちゃ…何かしなくちゃ…とママがストレスになるよりも、その時々で穏やかに過ごせる方法を見つけるのが良い気がします。
私は自分に余裕がある時は外に連れてってあげるし、無理な時は家で室内遊びするし、それも無理な時は皆でゴロゴロDVD見たり昼寝したり。

そんなこんなで過ごしていたら今はもう2人とも幼稚園生になってしまいました。 毎日べったりだったあの頃、本当に本当に大変だったけど、今はそんな時間が贅沢だったなあと思います。

子育てって、1日1日は長いけど1年はあっという間に経ってしまうから不思議です。

 

以上、梅雨生まれ蟹座の女グラハム子でした!

 

 

 

 

 

f:id:akasuguedi:20161129082147j:plain

著者:グラハム子
年齢:30代
子どもの年齢:4歳と2歳

いたずらっ子で元気いっぱいな兄妹に振り回されているお母さん。堅あげポテトと甘いコーヒーが好き。 家族が寝たあと夜中にインスタグラム育児絵日記を描いています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。