妊娠・出産・育児の情報サイト


下痢?前駆陣痛?だと思ってたら本陣痛

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

出産予定日の2週間ぐらい前からお腹の張りが時折あったり、時間が不規則な前駆陣痛が頻回にあり、痛くなるたびにもしかして?と思う毎日でした。

本陣痛があった日は予定日の4日前で、この日も昼間からちょこちょこ痛みがありました。そろそろ産まれてきてもいいなぁ〜なんて思い、ジンクスを信じて、夕飯に焼肉食べ放題に行きました。それでお腹はパンパン。お腹が張っているのかわからないくらい食べ、そのせいで少し胃が痛いようなお腹が痛いような感じはあったけどそのまま就寝。

すると夜中2時くらいにお腹が痛くて目が覚め、食べ過ぎたせいで下痢になったかと思いトイレへ。少し便は出たものの下痢ではなく、なんだか少しお腹の張りがありました。ベッドに戻って再び横になるもお腹の痛みは続き、試しに時間を測ってみると最初は不規則だったのが、計測し始めて、30分過ぎた頃から徐々に5〜7分おきに痛みが来るようになっていました。

痛みも生理痛か下痢かくらいのものだったので、これが本陣痛なのかわからず、病院へ電話。看護師さんから2時間様子を見るよう言われ、再びベッドでゴロゴロしていると確かに規則的に痛みが来ていることを自覚。

病院へ電話をして1時間経つ頃にトイレに行くとおしるしがっ!これが本陣痛だったのかと思いながらシャワーを浴びて、支度をして病院へ。病院に行くと子宮口は2〜3㎝初めは陣痛と気付かなかった痛みが、陣痛の間隔が短くなるにつれて、どんどん強くなっていきましたが、陣痛の間隔が3分を切るまでは、割と旦那と話したり痛みの合間に何か食べたりできていました。

間隔が3分を切って、子宮口も開くにつれて痛みの波が来るのが嫌になるくらい痛みが強くなっていき、ただ痛みに耐えながら、赤ちゃんに会うためだと自分を励まし過ごしました。

陣痛間隔が1分、子宮口が全開大になった時には、陣痛が始まって14時間も経過し、もう痛すぎてうまく息もできず、会話もままならない感じで、看護師さんや助産師さんたちに色々な所をさすってもらったり、呼吸の仕方を声かけされていました。

陣痛が始まって15時間、元気な男児を出産。個人的には会陰切開よりも最後の陣痛の方が痛かったと思います。でも全ての痛み諸々は赤ちゃんの顔を見た時に、全部吹っ飛びました。

著者:あっ☆

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。