妊娠・出産・育児の情報サイト


妊娠超初期に急性腸炎からつわりに…

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

新婚旅行から帰国当日、夫が急性腸炎にて熱発、下痢、嘔吐。その3日後に移り同じ症状に。

本来であれば帰国1~2日後には生理になる予定であったがならず、もしかして妊娠?!と思い、念のため内科では妊娠でも内服できる薬のみをお願いした。

その2日後、吐き気も治らず生理も来ないため検査薬にて妊娠判明。そのまま3ヶ月弱、悪阻と格闘することとなりました。

巷で言われているものはほとんど食べることができず、メロン、酢飯、幼児りんごジュースで乗り切った矢先、嘔吐のしすぎによる逆流性食道炎?にかかりおかゆのみの生活になる…。

幼児用のおかし(ボーロやせんべい)で空腹をしのぐこともしばしば…。ほとんど問題なく食事ができるようになったのは妊娠7ヶ月くらいからだった。

 

両家の両親は遠方、転勤したばかりで知り合いもいない場所での妊娠ということもあり、夫の支えでなんとここまで来れたと思います。仕事で疲れている中、家事全般をしてくれ、不安とストレスも癒そうと傍で励ましてくれた夫には感謝しかない。

現在妊娠9ヶ月の半ば。まだ胃の状態は落ち着かず胃薬を内服しながらの生活で、小分けで食事をするよう指導を受けています。あと少しで赤ちゃんに会えると思って、夫婦で支え合いながら乗り越えて行きたいと思っている。

著者:ゆきだるま

28歳 専業主婦

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。