妊娠・出産・育児の情報サイト


健診受診先・出産先の選び方とタイミング

f:id:akasuguedi:20180722051243j:plain

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

妊娠確定までは不妊治療のためこれまで通っていた産婦人科にお世話になっていましたが、妊娠が確定知たあとは母子手帳発行後の妊婦健診は診療代が高いため、他への転院先を検討しました。

 

 

検診先は自宅の近くで院内処方・診療代が高くないかどうかをネットの口コミで調べ、自分の理想にあった産院へ転院しました。

 

里帰り出産と決めてたので、実家から近く、待ち時間が長くない個人院での出産を検討していましたが、その後にお腹にいる子が双子と判明。

NICUや周産期医療センターが完備された総合病院でないと受け入れてもらえず、総合病院で出産することに決めました。

著者:あやすけ

2016年春に結婚し、共働き。2017年2月から妊活開始。PCOSと診断され、自力での排卵が難しかったので産婦人科排卵誘発剤などを使用して双子を妊娠。2018年5月に出産予定の初マタです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。