妊娠・出産・育児の情報サイト


出産体験記

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

妊娠37週2日の夜12時頃、お風呂上がり タオルに出血を確認しました。

おしるしかな?と思いつつ下腹部に少しの痛みもあり、「これが前駆陣痛か!」と思いつつ、うとうとするけどお腹の痛みで眠れない時間が続きました。

2時頃から陣痛カウントを始め、その時は5から10分間隔で3時半に6分間隔になり出血もあったので病院に相談。

「帰ることになるかもしれませんが見せてください」ということで病院へ。

子宮口が2センチ開いていましたが、家の方がゆっくり休息できるということで自宅待機となりました。

 

午前6時半頃から我慢出来ない痛みと寒さで震えだしたので、足湯とカイロを張りました。今思うとこれがよかったのかもしれません。

 

8時半に耐えれなくなったので病院へ行くと5センチに開いてるとのこと!

でも「まだかかるかな」と言われながらもいきみたい感覚が我慢出来ず「トイレ行きたいです」とワガママを言って子宮口確認してもらうとまさかの全開で分娩室へ!!

「力抜いてー」と言われても力が入りまくり

赤ちゃん苦しくなってきてるので会陰切開して1回のいきみでドゥルンと出てきました。

分娩台乗ってから10分でうまれたので一言目が「え、もう出たの?」と言ってしまいました(笑)

臍の緒が普通の3分の1の長さしかなくて苦しかったみたいです。

 

イメトレはしていましたが傷みに余裕がなくなり力が入ってしまいました。

予定日よりもかなり早かったので2004gと小さめの男の子でした。

時間はかからなかったのですが本当にお産は何があるか分からないなーと感じました!

著者:ぽにょ

助産婦です☺︎

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。