妊娠・出産・育児の情報サイト


保育園の申し込みはいつから? 第20希望まで書く欄があってびっくり!

f:id:akasuguope01:20180216222018j:plain

地域によっても差はあるかと思いますが、私が今まで保育園の申し込みをしたことがある二つの自治体では、両方とも4月入園の申し込みは10月からでした。

ということは、それまでにある程度、自分の中で保育園の絞り込みをしなければなりません。ですので、赤ちゃんの生まれ月によっては、かなりバタバタしてしまうこともあると思います。

一人目の子は7月生まれだったので、やっと赤ちゃんとの生活に慣れたと思ったら、もう保育園の準備! となにやら寂しい気持ちになったものです。

実際の入園は半年以上先にもかかわらず、こんな小さいわが子を人に預けるなんて、私って悪い親? なんて少し考えてしまったりもしました。

そして、二人目の子は4月生まれ。さらに一人目の時の経験があるので、いつから準備すべきかということも分かっていたので、落ち着いた気持ちで臨むことができました。寂しい気持ちになるどころか、申込書の配布はいつですかと保育園に聞きに行くぐらい淡々としていました……。

 

関連記事:入園前に知っておきたい。保育園によって全然違う「日曜保育」や「延長料」


下の子が5ヶ月~6ヶ月になった10月、申込書をもらう時期になりました。申込書は区役所や市民センターでも配布していましたが、保育園なら上の子の送迎で毎日行くので、保育園でもらいました。

これも自治体によって違いますが、私の住んでいた自治体の申込書は、預けたい保育施設を第9希望まで書く欄がありました。一応全て埋めはしたものの、なるべく上の子と同じところか、もしくは自宅からより近いところをと思っていたので、はっきり言って第6希望よりも後ろになるんだったら、職場復帰を遅らせてもいいと考えています。

そういう考えもあり今回は保育園の見学はしませんでしたが、上の子の時は申込書提出前に第3希望の保育園までは見学させてもらいました。先生たちや全体的な雰囲気、何をして遊んでいるかも含め確認することができます。

書類の提出は面談もかねて区役所で行いました。これも自治体によって差がありますが、いろいろと親身になって赤ちゃんについて聞いてくれるところもあれば、赤ちゃんとはほとんど目も合わさず淡々と事務的に進めていくところもあります。担当者によっても違うのかもしれません。

先程第9希望まで埋めたと書きましたが、担当の人がおもむろに町内の地図を広げたかと思うと、「ここの保育所はどうですか? こっちもありますが書かなくていいんですか?」と詰め寄ってきました。私がもう全て埋めましたと答えると、その方は別紙を取り出しました。そしてなんと、その別紙には第20希望ぐらいまで書く欄があったのです! 結局勢いに押され第11希望くらいまで追加で書きましたが、全く行きたい保育所ではありませんでした……。

真意はつかめませんが、待機児童ゼロを目指す自治体の執念を垣間見たような気がします。間もなく入所施設が決まるので、ドキドキしながら結果の通知を待ちたいと思います。

 

関連記事:保育園選びは事前の情報収集が大事。園によって取り組みやサービスは全く違う!

 

f:id:akasuguope01:20180216222154j:plain

著者:まかおり
年齢:36歳
子どもの年齢:3歳、8ヶ月

1男1女のママです。現在育休まっただ中で、長男は保育園に通ってもらっていて、日中は長女とのんびり過ごしています。赤ちゃんである長女は可愛いですが、やんちゃざかりの長男に日々悪戦苦闘しています。子育ては今しか出来ないので一日一日大事に過ごしたいと思います。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。