妊娠・出産・育児の情報サイト


ホルモンバランスの乱れによる歯周病に注意!

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

突然歯が痛くなり、みるみるうちに悪化しました。歯医者では妊娠によるホルモンバランスの乱れで歯周病になっているのが原因とのこと。

一番胎児に影響が低い鎮痛剤(カロナール錠)を処方され2回服用しましたが、何もしなくても痛い状態に我慢ができず、神経を抜いてもらいました。麻酔をたくさん打って根管治療をしたら、内出血したのか、今度は歯茎から頬やあごが固く腫れて笑うのもしんどい状況に。もちろんご飯も噛めません。

おまけに眠気も酷くつらい状態でしたが、赤ちゃんのためにもなるべく薬は飲みたくなかったので服用せず、毎食後すぐに歯磨きを徹底することを頑張りました。

治療から1週間経った今は、歯に違和感があることと舌横に口内炎があるものの、腫れも引いてきてご飯を食べられるようになってきています。

 

痛みの我慢が赤ちゃんに一番良くないそうなので早急に根管治療しましたが、妊婦さんはいつも以上に気をつけることが大切だと身をもって実感しました。

 

皆さんもできれば歯は普段以上に磨いて、歯石クリーニングに通ったりと清潔を保っておくことをおススメします!

著者:ぱおな

赤ちゃんに早く会いたくてたまらない^^

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。