妊娠・出産・育児の情報サイト


陣痛促進剤

f:id:akasuguedi:20180814063117j:plain

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

男の子を妊娠中だったので、周りから「男の子だから予定日より早く産まれるわ〜」とたくさん言われました。

私自身も予定日前の出産だと思っていたが、前駆陣痛はくるものの、本陣痛には繋がらず気づけば予定日。

運動やジンクスをひと通り試したが私の場合全く効き目がなかったです。

ゴールデンウィーク前という事もあり、先生に勧められて促進剤の投与が決定しました。

 

入院日から2日間は錠剤を飲みました。1日目は何もありませんでしたが、2日目のお昼過ぎからたまにお腹が痛くなり四つん這いになっていました。

夜も熟睡は出来ませんでしたが結局朝を迎え、朝の検診で点滴での促進剤の投与になりましました。

点滴をして1時間も経たないうちに、お腹に激痛が!!

激痛が続き私の場合お腹より腰が砕けそうなくらい痛かったです。なので陣痛が来るたび母に腰をさすってもらっていました。

投与してから2時間で子宮口が3.4センチしか開いていなかったので、助産師さんに、お産を早めたければ動いたら早くなるよ!と言われたので、ベッドに寝ていたが、すぐにベッドから降りてイスに座ったり、スクワットをしたり、トイレにも行ったりして、頑張って動きまくっていました。

 

その結果なのかは分かりませんが、トイレに行った後子宮口をまたみてもらうと7センチになっており、その30分後に全開に開いていました。

その後分娩室に移動し、分娩台に上がったら「もう好きなだけいきんでいいよ〜」と言われたのでひたすらいきみ続け、5分ほどで、男の子を出産することができました。

著者:u910

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。