妊娠・出産・育児の情報サイト


まさかの切迫流産!

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

妊娠14週も終わろうとしていた日の朝、トイレで尿をたして便器を見ると真っ赤になっていました。妊娠してからトイレが近くなったり膀胱炎になったりしやすいと聞いていたので、それかな?と思ってい、そんなに心配していませんでした。

念のため助産師さんに電話すると「病院に行ったほうがいい」と言われ、朝から内診を受けました。結果少し破水反応も出ていて胎盤が内出血しているいわゆる切迫流産でした。予想以上に大変な事態でその日入院。悪阻もほぼなくテーマパークや旅行にショッピングなど楽しんでいたので、まさかこんな事態に自分がなるとは思っていませんでした。

 

マタニティ雑誌の切迫流産早産のページも飛ばして読んでいなかったので状況把握に時間がかかりました。3週間ほど点滴を打ちながら安静に入院して出血がなくなったので退院し、今は妊娠7ヶ月ですが赤ちゃんは元気です。

入院すると、生活リズムも整うし栄養満点のお食事だし先生から頻繁にみてもらえるので安心はします。無知な私は看護師さんからいろんなお話も聞けて、経産婦さんで同室の方からもたくさんお勉強させてもらいました。しかし兎に角暇だし、退院してから体力が回復するまで時間がかかりました。

 

ただ切迫流産早産になったとしても、自分を責めてはいけません。「もともと弱い赤ちゃんもいるんだから、それを乗り越えた赤ちゃんは強いのよ!」と助産師さんが教えてくれました。

その言葉に救われたので、同じような悩みの妊婦さんに伝わればいいなと思います。

著者:しーちゃん

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。