妊娠・出産・育児の情報サイト


立ち会い出産をされる旦那さんへ

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

私は先日、第二子となる女児を出産しました。

第一子は夫に立ち会ってもらい、約15時間かけて男児を出産したのですが、そのときはとにかく想像を絶する陣痛でかなり殺気立ち、背中をさすってくれる夫に「もっと下!もっと強く!そこじゃない!」などと、キツく当たってしまいました。

 

第二子も立ち会ってもらう予定だったのですが、仕事の出張で県外に行ってしまっていたので、一人で頑張って産もうと決意し、病院の陣痛室で陣痛に耐えながら出産のときを待ちました。

陣痛室は、大きな一つの部屋がカーテンで3つに仕切られていました。カーテンで仕切られているだけなので、お互いの声は筒抜けです。私が病院へ到着したときには3つのうち2つのベッドは埋まっていました。なので私は空いていた真ん中の陣痛室にとおされました。

両サイドの妊婦さんには旦那さんが立ち会うために付き添っていたのですが、窓側の妊婦さんは陣痛でかなり殺気立っていて、旦那さんに相当な暴言を吐いていました。そのときに旦那さんが「大丈夫?」と何気なく声をかけていました。

妊婦さんは命がけで陣痛に耐えたり出産に臨んだりしているので、大丈夫なわけがありません。なので、これから立ち会い出産をしようとしている旦那さんへ、「大丈夫?」は禁句です。それから、妊婦さんは出産時、獣と化します。どんなに暴言を吐かれても耐えてあげてください。

陣痛と暴言に耐え抜いたとき、きっと可愛い可愛い赤ちゃんに会えますよ。

著者:かみ

二児の母です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。