妊娠・出産・育児の情報サイト


陣痛キター!!初めての出産!!

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

出産予定日の2週間前、いつものように就寝すると夜中の3時頃にお腹に痛みが。いつもの前駆陣痛かな?と思ってそのまま寝たら、30分後にまた痛み。これまでこんなに短期間で前駆陣痛がきたことがなかったので、ドキドキしていると、また20分後に痛み。これはもしかしたら!とドキドキが治りませんでした。

そこから15分〜20分間隔でずっと陣痛の波が押し寄せてくる!4時過ぎにトイレに行くと、ちょっとの出血と血の塊がありました。おしるし?もしかして胎盤剥離!?と不安もありつつ、少量だったので様子を見ることに。主人も心配してたまーに様子を聞いてくるものの、ぐーぐーよく寝ていました。

 

アプリで陣痛の間隔を測りつつ、朝になってから体力が大事!と冷蔵庫にある食材を片っ端から食べてました。そのうち主人も起きてきて、いつでも病院に行けるようにと準備してくれました。夕方になっても間隔は10分くらいのまま。病院に電話しても、5分切ったら来てねと言われました。

それでもちょっとずつ地味ーに間隔は短くなっていき、夕方には7分くらいになったので、お風呂に入ってサッパリして出陣するつもりでシャワーを浴びました。サッパリして、間隔を見てみると5、6分に。時間は夜の6時半。さて、いよいよかなーと思って病院に電話をかけると、夜ご飯が用意できないので、ご飯を買ってから来てねと言われました。入院準備を持ち破水用のバスタオルを車に敷いて、コンビニ経由で病院に行きました。

 

病院に着くと夜勤のベテラン看護師さんが待ち構えてて、すぐに内診。初めての内診グリグリにびっくりしながらも、子宮口が5センチ開いてるとのこと。陣痛室に行って、NSTを取りながら様子を見ました。陣痛室に入って初めのうちは余裕があり、主人と名前の相談していると、看護師さんから陣痛の間隔は?と聞かれ、もういいのかと思って測ってないことを伝えると一喝されました。

すみませんっと反省し、そこからちゃんとアプリ使用。9時過ぎになると、痛みはどんどん強くなっていき、だんだんにいきまなくてはいられないくらいになりました。

いきんじゃダメ!と言われても「無理ー!」と叫ぶほど辛かったです。お尻から何か出てくる感覚になったので、ペットボトルで主人に押してもらいました。2分ごとに陣痛がくるようになり、そこから分娩室に歩いて移動しました。痛みのピークが過ぎたのを見計らって看護師さんが「今は痛くないから歩けるでしょ!」とまた一喝。ピークが過ぎても痛いのにと思うが反論できず、何とか分娩台へ行きました。

 

足を固定されていよいよ出産の時!痛みのピークがくるたびにこれでもかといきみました。そのうち看護師さんがお医者様を呼ぶ電話をかけるのを見て、もう少し!と自分で自分を励ます。分娩室に入って10分で破水、その15分には「頭出てきたよー、もういきまないよー」とのお医者様の声。

主人が手を握ってくれた瞬間にズルッと何かが出る間隔が!その瞬間にオギャーと鳴き声が聞こえて、痛みが一気に消えました。夜11時半に出産!何とか無事に2500グラムの男の子を出産できました。

 

初めての妊娠・出産でひとつひとつのことに不安がついてまわりましたが、ゼクシィベビーのたくさんの方のエピソードを見て励まされたり、勉強したり、安心したりしました。

これから出産を控えている方々、落ち着いて準備をして、いいお産にして下さいね。私はこれからまた育児の勉強頑張ります!

著者:かな

初マタです!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。