妊娠・出産・育児の情報サイト


逆子のため帝王切開決定

f:id:akasuguedi:20180815160015j:plain

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

妊娠中期から逆子が判明し、そこからずっと逆子のままでした。

助産師さんに相談すると

「やることやって戻らなかったら仕方がないんだから」

と言われ「確かにそうだな〜、やれることは全部やってみよう!」と思い、産婦人科で教わった逆子体操や市の母親学級で助産師さんに教わった逆子体操、逆子が治ると有名なお灸にも行きました。

 

36周の現在、結果的に逆子治らずで帝王切開での出産が決まりました。やれることはやったので、悔しさや悲しさ不安もあまりありません。

それよりも、逆子のまま治らずに産まれる赤ちゃんの割合はとても少ないのに、自分の赤ちゃん逆子になるなんて逆にすごいなと思ってます。面白い子だなあって。

 

だから早く会えるのがとても楽しみです。きっと逆子で帝王切開になったことには意味があるのだと思っています。お母さんのせいでも赤ちゃんのせいでもありません。

今は帝王切開での手術の傷跡もキレイに消えるそうです。全身麻酔ではないので、赤ちゃんの産声も聞けるとのこと。

楽しみにして、残りのマタニティライフを楽しみたいと思います。

著者:さあや

宜しくお願いします^ ^

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。