妊娠・出産・育児の情報サイト


“息子優先日”を決行! 我慢が多かったお兄ちゃんに変化が見られた、ふたりきりのおでかけ by グラハム子

こんにちは!幼稚園児2人の母、グラハム子です。
今年も夏休みがやってきましたね。 夏休みって、楽しいんだけど大変でもあり。 1日中わんぱく盛りの子ども2人と一緒に過ごすともうクタクタです。

うちの子達の通う幼稚園では、長期休み中も1日単位で預かり保育をしてくれます。なので我が家もたまに利用しています。

前回の春休みには、ちょっと変わった利用の仕方をしました。

それは、2人同時ではなく下の娘だけ預ける利用の仕方です。 なぜなら当時上の息子がちょっと不安定だったから。息子とゆっくり関わりたいな、と思ったからです。
f:id:akasuguedi:20180724180317j:plain
うちの子達は1歳半しか間が空いていません。なので息子は1歳で既にお兄ちゃんでした。まだまだ甘えたい1歳児なのに、たくさん我慢させてしまったこともあります。
当時は私も余裕がなく、1人1人をゆっくり見てあげられませんでした。そのせいかはわかりませんが、息子は娘に比べデリケートな性格をしています。

下の娘も幼稚園に入りようやく少し余裕ができた今、あの頃の時間を取り戻したい。
もう一度ちゃんと息子とゆっくり向き合いたい、と思う気持ちが強くなりました。 

とは言え娘を疎かにはできません。娘も同じように大切です。
なので1日だけ、と決めて息子優先日を実行することにしました。

当日、娘を幼稚園に預け、息子と久し振りに2人きりの状況になりました。

f:id:akasuguedi:20180724180852j:plain
息子の希望するプラン通りに行動しました。と、言っても電車で数駅先のショッピングモールに行き、フードコートでアイスを食べただけです。
うちの息子は4歳にしては発達もゆっくりで、同級生と比べるとお喋りが上手ではありません。なのでお喋りと言うほどのお喋りは無かったけれど、2人でゆったりとした時間を過ごしました。

f:id:akasuguedi:20180725085821j:plain

 

帰りは2人で娘を迎えに行きました。すると、いつもは私の服を掴んで後から幼稚園に入る息子が、その時は率先して私の前に行き、ドアを開けてくれました。

 

そしてその日以来、寝る前など、ふとした時に
f:id:akasuguedi:20180725085924j:plain
と、ニコニコ言ってくれます。それを聞くたびに、連れて行って良かったなあと思います。特別な経験をした、と言う思い出が息子の中に刻まれたようでした。もう半年近く前の事ですが、今だにふとした時に言ってくれます。

 

また、あの日を境に不安定だった息子も少しずつですが、良い調子で過ごせる日が多くなってきました。
f:id:akasuguedi:20180725090016j:plain
今回の夏休みも、前回同様1日だけ特別な日を作ろうと思います。今回は娘も。
2人とも、1人ずつ私とゆっくり過ごす日を設けます。家族皆で過ごす日も楽しいけれど、2人で過ごす日もまた幸せです。

 

 

f:id:akasuguedi:20161129082147j:plain

著者:グラハム子
年齢:30代
子どもの年齢:4歳と2歳

いたずらっ子で元気いっぱいな兄妹に振り回されているお母さん。堅あげポテトと甘いコーヒーが好き。 家族が寝たあと夜中にインスタグラム育児絵日記を描いています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。