妊娠・出産・育児の情報サイト


夫に感謝

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

お母さんになる女性は約10ヶ月かけて心の準備ができますが、お父さんとしての心がまえをするのは男性にとって、なかなか難しいことだと聞きます。私の夫はとても真面目で、私の話をよく聞いてくれますし、何か質問をすれば必ず返事をくれる人です。自分が分からなければ、調べて遅くなってでも教えてくれたりアドバイスをしてくれます。

 

そんな夫ですが、結婚して10年目に突入しても、子供はまだ良いかなという感じでした。私も元々子供が好きではないこともあり、子供が居ない人生でも悔い無しと思っていました。

でも今後もし後悔することがあったらイヤだと思い、夫と何度も話し合って、可能性があるなら子供を考えてみようということになりました。もし出来なくても病院に行くことなどはしないということも決めていましたが、有り難いことにすぐに妊娠が発覚しました。

 

最初はあまり喜んでいなかった夫に少し不安を覚えた私は、妊娠初期から様々なことを少しずつ刷り込んでいき、お父さんになる準備をしてもらっていました。

「妊娠中にずっと入院してた人も居たんだって〜」「◯◯さんは出産中に麻酔が切れて大変だったらしいよ」という感じのことを、毎日色んな話をして伝えていきました。

実際、夫はネットで色々調べたり、周りの人に意見をもらったりと、積極的に出産・育児について勉強していたようです。後から聞いてみると、子供が欲しいと思わなかったというより、病気を持った子が産まれたらその子が可哀想だという心配などが大きかったようです。

 

妊娠中は悪阻や様々なことで悩みましたが、その都度話を聞いてくれて、一緒に解決していったり、私も気持ちを明るく保つことができました。それは出産後も変わらずで、むしろ更にサポートしてくれるようになったかも知れません。

 

現在授乳のことで非常に悩んでおり、そのことを毎日のように聞いてもらっていますが、決してイヤな顔はしません。また、育児に関しても、産まれてきた子が予想外に可愛いと感じたこともあり、とてもよくやってくれています。

 

夫婦2人でも充分楽しい10年でしたが、これからの家族3人の生活ももっと楽しんでやっていけそうです。悩むことはたくさんあると思いますが、家族で乗り越えられたらと思います。

基本的には優しい夫ですが、時には私の間違いを冷静に指摘してくれたりして、本当に感謝しています。

著者:myk

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。