妊娠・出産・育児の情報サイト


体重増加による支障

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

初産妊婦です。34週で7月末に出産予定です。私が今抱えているのは、「体重増加」です。妊娠前は、特に太りやすい訳でもなく、どんな時間にどんな物を食べてもそこまで身体に影響は出ませんでした。甘いものもしょっぱいものも大好きで、特に体重が増えることを恐れたこともやかったです。

 

妊娠中の体重増加で、妊娠前→48キロに対し現在→59キロまで増えました。助産師さんには体重をすごく注意されています。

妊娠中の体重増加は様々なトラブルを呼び寄せてしまうそうです。

糖尿病

赤ちゃんが大きくなりすぎてしまう

・体に脂肪が付き産道が狭くなる

などなど…リスクを背負ったお産になってしまうと説明されました。

 

また、これは最近私が自分で感じていることなのですが、寝転んでいたり椅子から立ち上がる際に膝が痛いです。恐らくこれまでにない体の重さに、膝が耐えられなくなってきているんだと思います。

 

そんなに食べているつもりがなくても、体重がどんどん増えていってしまいます。もちろん赤ちゃんの成長の分もありますが、それ以上に自分の体重が増えすぎています。

妊娠中期に仕事の合間に菓子パンやチョコレートを食べていて、1ヶ月に4キロ太った時期もありました。まさかこんなに太ると思っていなかったので、そして体重増加でマイナートラブルに悩まされるなんて…。

 

「自分は大丈夫」と思ってしまっていたことが一番の原因です。

妊娠は奇跡です。そして妊婦になって体質も変わります。

妊婦だし栄養摂って赤ちゃんを大きく育てなきゃ!と思っていましたが、正しい食生活を送ることの大切さを学びました。

 

著者:asami

東京在住

初産妊婦(妊娠9ヶ月)

出産予定日は7/26

フルタイム勤務(今は産休中)で共働き

 

女の子のママになる予定です。

産休に入りお家の掃除にハマっています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。