妊娠・出産・育児の情報サイト


産後、自分の身体にビックリ&ガックリ

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

長い長い陣痛を乗り越え、痛みも耐えたし、これでお腹もすっきり!なーんておもってました。

しかし、甘かった!鏡に映った自分の顔、見た事ない太さの脚に一瞬目を疑いました。

そうです、むくみです。

自分の想像を遥かに超えるむくみ。むくむとは聞いてたけど、こんなに?!という感じでした。

 

足は旦那にギプスしてるみたいと言われ、ふくらはぎ、太ももはまさしくゾウの脚。顔は瞼が腫れてフランケン。これが、むくむって事か…と実感しました。

まぁ2、3日で戻るだろうと思って、それよりも股の痛みのほうが辛いなぁなんて思ってました。そしてあっという間に退院の日。

 

いや、待って!全く戻ってないし!!え、もしかして、これが今の体型?!戻らないの?

そうだとしたら、これからスカートもパンツも何も入らないし、見せられない!目だって二重から一重になってるし。もう、女として終わりなの?!しかも、体重も12kg増えたのに、減ったのはたったの5kg。

えーーー?!残り7kgは贅肉かぁーい!

 

と絶望したまま退院。とりあえず病院からは、むくみを取る漢方をいただきたので、すがる思いで飲み続けました。

 

それから1カ月くらいでなんとかむくみはなくなっていきましたが、その間は誰にも見られたくないし、会いたくなかったです。そんな時に限ってみんな赤ちゃんを見に来てくれるんですよ。有り難いけど、今の私は見られたくなくて、かなりストレスになりました。とりあえず、顔はマスクをして誤魔化して服はワンピースを着て何とか隠しました。

 

体重は1カ月半で4キロほど減りました。あと3キロ…。ここからが勝負だと感じています。

 

初めての出産で学んだことは、自分の想像以上に子供を産んでも体重は減らない(ちょっと考えれば赤ちゃん3キロ、胎盤などで2キロくらいだとしたら5キロくらいしか減らないって、わかるのですが、妊娠中は何故か産んだら増えた分すぐ、なくなるって思ってました笑)、そして有り得ないほど、むくむってことです。

そして改めて次の妊娠の時はは体重を増やしすぎない様にしよう、と決意するのでした。

著者:レッサーパンダ314

2018年5月に第一子を出産。

男の子の育児に奮闘中の新米アラサーママです!

ダイエットしたいのに、食べることが生きがいのため、一向に痩せる気配なし!

ダイエットする気はあるんですけどね。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。