ゼクシィBaby みんなの体験記


大惨事になる!と慌てたけれど…壊れたキッチン用ベビーゲートが教えてくれたこと by ブブ

こんにちは!ブブです。
今回は、ベビーゲートが壊れた時のお話です。

前回エピソード:我が子の泣き声を聞くのが辛い!でもそのイライラの正体は… by ブブ

f:id:akasuguedi:20180829093238p:plain

引っ越してしてきた日から設置していたベビーゲートが
成長した娘のパワフルな腕力を示すかのように、ぽっきりと壊れてしまいました…

火のついたコンロ、並べられた大量の瓶、包丁…
こんなデンジャラス空間に好奇心旺盛な娘が突入してきたので
ヒィヒィ慌ててしまいましたが…

f:id:akasuguedi:20180829093259p:plain

娘は「ごあん(ご飯)見たい」とお鍋を必死に指差してきて
「危ないから絶対触らないよ」という私の約束も守って
真剣にお鍋の中を覗き込んで「ぐつぐつ、あっちっち、ごあん美味しそー」と
キラキラした目で喜んでました

f:id:akasuguedi:20180829093317p:plain

この事をきっかけに、ガク子は「ちーたん、ぽい、する」と
お料理のお手伝いを楽しんでくれるようになりました。

今までベビーゲート越しに泣きながら
私の家事が終わるのをひたすら待っていた赤ちゃん
お手伝いのできる立派なお姉ちゃんへと成長していってるなと感じ、嬉しくもちょっぴり切ない出来事でした。

関連記事:困った、双子の後追いが始まった!NGエリアへの侵入を防ぐスノコ使いとは? byぐっちぃ

 

f:id:akasuguedi:20171017094856p:plain著者:ブブ
年齢:アラサー
子どもの年齢:1歳

一歳の娘、旦那、文鳥と暮らしてる主婦です。お絵かきとお酒と漫画を読むのが大好きです。
インスタグラム:booboo.piyo
著書:「今日もパパはからまわり。」(発売中です)

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。